発コミュ本部スタッフ募集!自分の人生をあきらめたくない方は今が挑戦する時です。

 

家族のことも大事にしながら活躍したいというお母さんはおられませんか?発達科学コミュニケーションでは前のめりにお仕事をしてくださる本部スタッフさんを募集します!子どもの脳を成長させながら、お母さんの人生もあきらめずに挑戦できるご提案です。
 

【目次】

 
 
わが子の脳を急速に育ててながら、さらにお母さん自身もやりがいのある仕事を手にしたいという方、いらっしゃいませんか?
 
 
今回、もっと勉強したい!もっと新しい働き方をしたい!という、自分の人生をあきらめないお母さんのために3つのポジションを準備しました。
 
 
その3つとは、
 
 
①トレーナー(講師)
②リサーチャー(発達科学の習得・研究)
③本部スタッフ(兼トレーナーまたはリサーチャー)
 
 
特に③本部スタッフの候補生の方を多めに募集したいと考えています。
 
 
私は、本部スタッフ=単なるスタッフとは考えていません。私にとって、本部スタッフ=ブレイン(秘書)です。右腕・左腕と言ってもいいかもしれません。
 
 
 
 
 
とにかく、発達科学ラボの重要ポジションであることに違いはありません。
 
 
今回は特に、
・研究データや研究発表に興味ある方
・広報PRの仕事に興味ある方
を探しております。
 
 
これまで発達科学コミュニケーションでは、お子さんやお母さんが変化したことを実は学術的にも証明できる形でデータを残しています。
 
 
そのデータの分析や研究発表などを一緒に手伝ってくれる人が今までいなかったので、今回募集したいと思っています。
 
 
発達科学ラボのブレインとして企画に携わったり、他のラボのメンバーの方々のリーダー的存在として関わってくれたりする方をイメージしています。  
 
 

 
 

2.情熱をもって仕事をしていくには学ぶことが大事です

 
 
やったことないし、そんなコトできるのかな〜?と感じるかもしれません。
 
 
もちろん、どんな仕事にも苦労はつきものです。
 
 
しかし、今やっている仕事にやりがいを感じられない、満足できないと思っているのであれば、このチャンスを限りある自分の人生で有効に挑戦する機会と捉えてもらいたいのです。
 
 
子育てに役立つ知識を勉強しさらにその技術を仕事にまで発展させたい方
子育てに有利な技能を身につけたい方
社会に貢献する生き方がしたい方
 
 
そんな方にはぜひ、挑戦して欲しいと思います。  
 
 
 
 
 
もちろん、今のままで発コミュの仕事に活かせるほど、発達科学の知識や技術を持っている人は当然少ないと思います。
 
 
まずは、最初は私が主宰する発達科学ラボに入り、発達科学を習得してもらうことからスタートします。  
 
 
このカリキュラムは、私がいつもお話ししている「発達科学コミュニケーション講座」の上級講座にあたります。 
 
 
これは「働きながら勉強できる」というのとは、ちょっと違います。「勉強すれば仕事が得られる」という方が近いです。 
 
 
働きながら勉強するのは働く方にとっては理想的だと思いますが、私も多くの親子を支える身ですので、知識のない方をすぐに本部スタッフに迎えられるほど余裕はありません。  
 
 
責任ある仕事をするために、ラボの本部スタッフは私の話が通じるくらい私から学んで頂いた方でないとお互いに辛いですよね。  
 
 
ですから、先に学ぶ期間を設けて、情熱を持って行動し続ける方に本部スタッフをお願いしたいと思っています。  
 
 
また、パステルの子育てをしていると時短勤務になる場合も多いので、なかなか会社でリーダーになる機会に恵まれない方もいらっしゃるでしょう。  
 
 
そんな方こそ、リーダーとして活躍する道を手にして欲しいと思っております。  
 
 
もちろん、本部スタッフにならなくても、今まで通りトレーナー ・リサーチャー などの仕事がありますので、みなさんが望めば学びながら収入を得る方法はあります。  
 
 
それを本業にするか、副業にするかはあなた次第です。  
 
 

 
 

3.やってみようと思ったら、今がその時です!

 
 
ただ、やってみたいけど、たとえば
 
・時間ができたら考えたい
・余裕ができたら考えたい
 
という方は、今回の募集にはもしかすると向かないかもしれません。
 
 
お気持ちはすごくよく分かります。私も、数年前まではそうやって仕事をしていました。
 
 
ですが、まったく夢に近づかない日々を10年以上続けて、強烈に分かったことがあったのです。
 
 
緊急なことより重要なことを優先しよう!
 
 
目の前の案件に対応することばかりに時間を使っていると、ずっと今の延長です。
 
 
それは子育ても同じ。パステルの子育ては、先手必勝なんです。
 
 
トラブルの対処に追われる日々ではお子さんの発達は進みにくいのです。
 
 
むしろ、お子さんの発達をリードする対応ができているか?そのための知識や技術があるのか?
 
 
もし無いとお思いになられるのであれば、時間ができたら…ではなく、今から始めることをリアルにイメージしてくださいね!
 
 
ライフワークバランスを整えたい!
仕事と子育ての両立をしたい!
子育てに有利な仕事をしたい!
 
 
と考える意欲的な方は、絶対に今から動き出してください!  
 
 
 
 
 
今から動くことで、今年度中に子育てが楽になり、来年4月から在宅での仕事をスタートするスケジュールが組めるからです!
 
 
興味がある方は個別相談で詳細をご説明します。興味のある方はこの機会にお早めにお申し込みくださいね!
 
 
【募集内容】
リサーチャーまたはトレーナー兼 本部スタッフ候補  
 
 
 
 
 
【個別相談までの流れ】
上記応募フォームよりエントリー
  ↓
事前ワーク記入
  ↓
個別相談
 
 
その他、ご不明点は個別面談でお聞きください。
 
 
来年、転職を考えている人は、しっかりと考えてみてくださいね。  
 
 
 
 
 
 
子どもにお母さんが挑戦するかっこいい姿、見せてあげませんか?
▼ご登録はこちらから!

 
 
執筆者:吉野加容子
(発達科学コミュニケーショントレーナー、学術博士、臨床発達心理士)
 
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
タイトルとURLをコピーしました