3月14日 第3回講演会開催延期のお知らせ

投稿日:

―3月14日 第3回講演会開催延期のお知らせー

 
 
パステル総研主催・第3回講演会、北京パラリンピック柔道代表・初瀬勇輔選手による「“できない”をポジティブにあきらめて自分の強みや個性で戦おう!」についてお知らせです。
 
 
ご存知の通り、現在新型コロナウィルス感染症が拡大している状況です。連日、テレビや新聞などでコロナウィルスに関する報道が多くありますので、ご自身やお子様、ご家族の身が心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
 
先日、厚生労働省からイベント開催の必要性について改めて検討するよう要請がありました。
 
 
このような状況を踏まえて、パステル総研でも講演会開催の安全性について検討を重ねて参りました。
 
 
子育て中のみなさまを応援する立場といたしましては、参加者のみなさまと初瀬選手、関係者の健康・安全面を第一に考慮し、講演会開催を延期させていただくことに致しました。
 
 
延期の日程につきましては、日程が決まり次第、改めてパステル総研ホームページにて告知させていただきます。
 
 
参加をご予定されていた皆さまには、急なご連絡となり大変申し訳ございませんが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
 
 
過去に経験がなく、目に見えない新型ウィルスに不安や心配な方もいるかと思います。依然、マスクやアルコール消毒液が品薄状態ではありますが、感染から身を守るためには今できることをしっかり行い、冷静に対応することが大切です。
 
 
例えば、手洗いです。みなさん、正しい手洗いの仕方をご存知でしょうか。
 
 
手洗いをしないと、手には100万個もの様々なウィルスが付着することもあります。
 
 
ハンドソープを使いしっかりと10秒もみ洗いし流水で15秒すすぐことで、ウィルスを約0.01%にまで減らすことができます。さらに、この洗い方を続けて2回繰り返すことで約数個である0.0001%までウィルスを減少させることができます。
 
 
今すぐできる予防策としては、手洗いに勝るものはないくらいです。
 
 
基本である手洗い・うがいをしっかりすることが感染予防にとても大切です。これなら、今すぐにお子さんと一緒にできますよね。
 
 
他にも免疫が下がらないように睡眠・栄養をしっかりととり、マスクの着用、アルコール消毒液の使用も予防に有効です。
 
 
後から「ああしておけばよかった」では遅いので、周りから予防しすぎと思われたとしても、ウィルスは身近にいると想定して今できる予防策を今からしっかりすることが大切です。
 
 
1度の人生です。正しい知識と予防策を身につけ、ご自身とご家族の命をしっかり守っていきましょう。
 
 
正しい知識と予防対策さえ分かって行動していれば、必要以上に怖がらないでくださいね。お母さんが、怖がらずに笑顔でいることがご家族の何よりの安心感になります。子どもたちのために笑顔も忘れないでくださいね。
 
 
事態が終息し、みなさんと笑顔でお会いできる日を楽しみにしています。
 
 
パステル総研
 
 
 

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.