【特集】不登校・かんしゃく・こだわり・自己否定ギフテッド(2E)男子が素直になる褒め方 実例集

ギフテッドは、感情が爆発しやすい!
 
 
ギフテッドの特徴として、感情が爆発しやすいというものがあります。
 
 
 
ちょっとしたことに怒り出したり、うつうつと考えたり、なので、周りが気を遣うこともあります。
 
 
そして、ギフテッドの子自身が自分の気分の浮き沈みに苦しんでいます。
 
 
才能を持っているのに、気難しい、理屈っぽい、気持ちがわからないと言われてしまう彼ら。
 
 
もし、感情の爆発が減り、感情に振り回されなくなったら?
 
 
そもそも持っている優しさ、思考力、理解力が発揮され、才能がぐんぐん伸びていきます。
 
 
頭のいい子けど、気難しい、扱いにくい、付き合いにくい人として、孤独になるのではなく社会に出て、自分らしい人生を生きていくためにはどうしたらいいのか?
 
 
正しい対応策についてまでを知っている人は、残念ながらわずかなのが現状です。
 
 
そして、すでに才能を発揮している子へのフォローはあっても、まだ、才能が発揮できていない子へのフォローや情報がないのが現状です。
 
 
だからこそ、うまくいかずに自信をなくしていき、孤独を選択する子を減らしたい!
 
 
この想いから、褒めの言葉を素直に受け取ることが下手なギフテッド男子が受け取りやすい褒め方をお伝えし、ギフテッド男子の子育てに役立てて欲しいと思い、この特集を組みました。
 
 
新年度に向けて、ストレスが高まり、子どもの気持ちが荒れやすい今だからこそ、読んで感情の爆発を減らしてあげてくださいね^^
 
 
実際に、困りごとがあったギフテッド男子を変化成長させたママのストーリーも掲載いたしましたので、ぜひ、お読みください。
 
 
誤解されてしまうことが多々あるギフテッ男子が幸せな天才に育ていくお役に立てて頂けると嬉しいです。
 
 
【特集内容】
ギフテッド(2E)男子のコミュニケーション脳が育つ声かけ特集
【ギフテッド(2E)男子が素直じゃない理由】

こだわりが強いギフテッド(2E)男子のコミュニケーション脳を育てる声かけ

ギフテッド(2E)男子とのコミュニケーションがスムーズになる3つのS~ステップ1~
【ギフテッド(2E)男子の自信のつけ方】

褒めで感情を安定させる方法

学校のことを話さない子を褒めたら、夢を語りだした!

言葉だけでは、もったいない!ギフテッド(2E)男子のやる気を引き出す魔法のご褒美の使い方

ギフテッド(2E)男子のゴミが捨てられないのは、褒めて治します。

【ギフテッド男子が自信を回復した事例】

【6歳Sくん】自己否定をしてしまうギフテッド(2E)男子がチャレンジする子になりました!

【7歳Sくん】高IQなのに自分のことができずに人任せだったギフテッド(2E)男子が夢に向かって走り出しました!

 

 

ギフテッドの子が不登校を克服した!
かんしゃくが減りました!

 

 

お子さんの不登校・かんしゃく・自己否定・こだわりにお困りの方は、その悩みを解決したママのストーリーを読んでみてくださいね^^

 

 

ギフテッド男子の変化成長のストーリーはこちら▼

【ギフテッド(2E)男子が変化成長する奇跡のストーリー】
ギフテッドに必要なのは、特別な先生ではありません!     ギフテッドという言葉は、以前に比べ広く浸透してきていると感じます。     しかし、小さな頃から、特別な才能を発揮している子の情報ばかりが目に付くように感じます。  ...

 

 

次のヒーローは、あなたのお子さんかも^^

タイトルとURLをコピーしました