家庭でできる発達サポートがわかる個別相談

根拠がわかるから子育てが楽になる
 
家庭でできる発達サポートがわかる個別相談
 


軽度だからこそ困っちゃう!
「グレーゾーン」の対応が分かる個別相談会
〜発達チェック付き〜

 
発達が気になるお子様との
「親子のコミュニケーション」を工夫すれば
 
楽しい子育てが手に入り、
お子さんが素直になって成長します!
 
発達科学に基づいた発達障がい&グレーゾーンの接し方・育て方
個別相談にお越しの方に公開します。
 
 
 
 
 


 

 

 最初はみんな不安です…。

 

 

初めてお会いする方の多くは、
「話を聞いてくれる人がいるだけで嬉しい」と仰るくらい、 一人で悩んでおられます。
 
ご家族やママ友に相談しても、なかなか悩みを共感してもらえない…。
 
怒り過ぎはよくないと分かっていても、
園や学校で子どもが困らないようにと思うからこそ、 つい何度も言ってしまう。
 
でも言わなければ、
いつまでも子どもは変わらない…
子どもの将来が不安でたまらない…
こんなジレンマを一人で抱えて、手応えの少ない子育てに疲れている…。
 
こんな状態で、ご相談に来てくださる方が多いのです。 
 
 
 
 

 

 
 私は、そんなお母さんたちに「あること」をして頂きます。
  

 

 

そうすると、たった数ヶ月で、
「子どもが○○できました!」
「子育てが楽になって、あの頃が嘘のようです!」
と笑顔で報告できるようになります。
 
では、一体私はお母さんに何を実践して頂いたのでしょうか・・・?
 
それは、
根拠が分かるから感情に左右されない
発達科学コミュニケーションに基づく子育て
なんです!
 
 

 

 

 発達科学で優先課題を絞れば子どもが伸びます!

 

 

私のアドバイスを実践してくださるお母さんたちは、
なぜ子どもの発達を加速させられるのか…?
 
定期的に私との個別相談を実施して、

客観的に子どもの状態を理解し、

 

逆効果なコミュニケーションを捨てて、
家でできる「子どもが育つ接し方」をマスターする
からです。
 
悩んでいるお母さんの共通点は、
知らず知らずのうちに、子どもの困った行動を
エスカレートさせてしまう対応を
日々続けていることです。

 

逆効果だった接し方を、子どもに伝わる言い方に変えるだけ

お子様のやる気が高まり、今できないことでも、発達が加速する可能性があるのです!

 

日常の生活習慣であろうと、お勉強であろうと、
コミュニケーションを通して教えるしかないので、
お子さんの成長を引き出す声かけをマスターすれば、
子どもが伸び始めたことを実感できます
 

 

 

 

 

 

 安心して「今やること」に集中する!

 

言葉の遅れ、日常生活、勉強、友達関係、習癖、反抗、
落ち着きのなさ、不器用、
ゲームやスマホへのどハマり…
  

お母さんたちは本当にたくさんの子育ての課題や
悩みを一人で抱え込んでいます。
 
しかし成長には時間が必要ですよね(^^;)

どんなに頑張っても、やれることには限りがあります。

 

 
たいていの場合、

抱えているすべての課題に対応できるわけではないのです。

 

 
それに、
発達の問題は「大人になれば良くなる」という保証はありません。
 
子どもの年齢が上がるほど、
公の発達支援を受けにくい状況になっていると思いませんか?
 
医療や学校の支援を受けるには、時間の制限があるのです。
  
何が言いたいのかというと、

問題を先送りせず、子どもの発達を見極めて、

 

「今やって効果が出ること」に集中してご家庭で取り組めば、
毎日365日が支援になる!ということです。 

 

 命令しない親子の関係で子どもが変わる!

 

「子どもの将来が心配…」
「どうやったら子どもが素直になるんだろう?」
と不安が募っていませんか?
 
今の親子のコミュニケーションの何がよくて、
何が間違っているのか分からないから、どんどん不安が募って、
結果的に時間をロスしてしまっている可能性があります!
 
 
 
 
 
コミュニケーション抜きでは子育ては成立しません
親子関係の質が、子育ての質を決めるんです。
 
 
親子の好ましいコミュニケーションが成立していれば、
あとは子どもの発達の課題にフォーカスするだけで、子どもは発達します!
 
むしろ、「コミュニケーション」に手をつけず、
子どもに命令ばかり繰り返していても
子どもの発達は進みません。 

 

子どもが変わる個別の発達相談は
「今、お子様の成長に必要な対応」を発見するための120分間 です。
 
子どもの発達課題は、
年齢が上がれば少なくなる…というものでもありません。
 
むしろ、うまく対応を積み重ねないと
日常生活、学習、集団活動、友達関係、思春期、進学、就職、など、
求められる課題はさらに複雑になり、次々と心配事が起こってきます。
 
次々と現れる課題に振り回され、
混乱してしまうのも無理はありません。
 
では、どうすれば良いのか?
答えはシンプルです。
 
子どもの発達状況を客観的に理解し、
発達につながる課題だけを厳選し、
逆効果なコミュニケーションを捨てれば良いんです *\(^o^)/*
 
 
この個別相談では、
数あるお子さんの発達課題のうち、
どれに集中して限られた時間を使えば良いのかが分かります!
 
そして、親子ともに無理をせずに
お互い楽しく過ごせる環境を得ることを目指します。 


 

 

 

 
 
 

 

 
 
 

 

 
 
 
 

 

 

 
 
 

 

 

私の使命は、
発達が気になる子どもの隠れた力を引き出せるお母さんを増やすこと!
 
発達支援の効果が最も出やすい
軽度やグレーゾーンのお子さんたちに、
早いうちから家庭が最高の教育環境になるように整えることが私の仕事です。
 
しかし現実は、
軽度やグレーゾーンだからこそ気づかれにくく、支援が不十分になりやすい。
社会人になってから「大人の発達障害」で苦労してしまう人が急増しています。
 
大人になると支援が手薄になるため
子どもの頃よりもっと苦労する・・・
 
そのようなことを予防できる社会づくりに貢献することを目指しています。
 
 
 
 

 

 

 

「今なにをすればいいのか?」を
発達科学の視点で示す「発達のナビゲーター」
としての役割を果たすことが
私のライフワークです。
  
お子さんの発達の遅れが軽度でデコボコが目立っていたり、
グレーゾーン(パステルゾーン)で特性と個性の違いが分からなかったり、
「一般的な子育て方法や、発達障害の支援法」がピッタリ当てはまらない…
と感じている方にこそ、
 
こども発達プライベートコーチとして
あなたとお子さんに合わせた方法をお伝えしていきます!
 
私に相談しなくても、
偶然の出会いや出来事がお子さんの将来を方向づけてくれるかもしれません。
 
ですから、すべての方に「相談に来てください」とは言いません。
 
偶然に任せたくない人、
子どもの成長を必然に変えたい人は、
  
私と一緒に、お子さんの
成長の方向を示す地図を描き、
お子さんの成長を加速させましょう!

 

 
 

 

このような順番で、
結果を生む発達課題を見つけ、それに集中して
お子さんの成長を促すきっかけにしていきましょう!
 

 

 

更新日:

Copyright© パステル総研 , 2019 All Rights Reserved.