ライフスタイルのシフトチェンジで時間の制約から解放された!~クリエイター・ヨシイチヨコさんの素顔とは~

子育ての困りごとを解決できるだけでなく、起業もできるクリエイターのお仕事。実際にどんなライフスタイルを送っているのでしょうか?今回はクリエイター・ヨシイチヨコさんの素顔に迫るインタビュー最終回です。
 

【目次】

 

1.すべてがうまく回る!クリエイターとして起業するメリットとは?

 
 
発達科学ラボの、新たな働きかたの選択肢として登場したクリエイター。
 
 
クリエイターのお仕事は、発コミュのトレーナーとして起業したママを自分の専門分野で輝かせていくお仕事です。
 
 
クリエイターは、子育ての困りごとを解決しながら、起業家としてもお仕事ができる、発達凸凹キッズママの新しい働きかたです。
 
 
今回インタビューをさせていただいたヨシイチヨコさんは、子育ての困りごとをきっかけに発コミュに飛び込み、現在は漫画ランディングクリエイターとして活動されています。
 
 
こちらの記事は全3回のインタビューの第3回目です。
 
 
これまでのインタビューは、以下でご覧になれます。
 
 
▼インタビュー1回目はこちら
 
 
 
 
▼インタビュー2回目はこちら
 
 
 
 
インタビュー3回目の今回は、クリエイターとして活動を始めてからのライフスタイルの変化や、リフレッシュ方法、今後の夢について、ヨシイチヨコさんの素顔に迫ったお話をお聞きしました。
 
 

ーーーヨシイさんは、最初は子育てを変えたくて、発コミュを探したとおっしゃっていましたが、先に基礎講座を受講されてステップアップされたのですか?

 
 
「はいそうです。
 
本当にタイミングが良くて、4回目のレクチャーの月に、『あ、もうこれで終わってしまうの寂しいなぁ』っていう風に思いながら先生とお話をしていた矢先に、吉野さんからクリエイターの募集のメールが来ました。
 
発コミュで子育てが変わったのを身をもって体験したから、ラボの皆さんと一緒に働けたらとっても楽しいなという気持ちでした。
 
また、子育ての勉強ができる環境を生かすことが、自分にとってとても良いことだと思ったので、扉を開きました。」
 
 

ーーーヨシイさんは、つい最近までお仕事されていたとお伺いしました。ずっと起業の準備をしながらお仕事も続けられてきて、今はお仕事の方は卒業されていらっしゃいますが、クリエイターとして在宅でお仕事をすることで、一番良かったと思うのは、どういう点ですか?

 
 
「一番良かった点はやっぱり、も子どもに何かあっても、すぐにかけつけることができる子育ての困りごとは発コミュの専門家集団に相談ができる、そんな環境を手に入れたことです。
 
現在トラブルは減ってはきたものの、これから全くトラブルないってことはおそらくないと思うんですね。
 
その時に定時があったり、休めなかったりっていうことだと、子どものトラブルに全力投球ができないなって思いました。
 
だから今は、自分にとっては環境がすごく良くなったと思います。」
 
 

ーーークリエイターのお仕事は、子育てを良くしながらママが経済力をつけていくというビジネスモデルですが、子育てが良くなり、おうちでママが起業してお仕事をする選択を実際にしてみて、いかがですか?

 
 
「そうですね。子どもが中心になって、発コミュで習ったことをさらに実践してやっていく環境が手に入りました。
 
他の方が、どのように子育てをやっているかを見ることができる環境があることがすごく大きいですね。
 
また、今はバタバタしていて正直落ち着いていないのですが、それを見て、子どもがここ数週間で急成長しました。
 
お母さんが頑張ってるから僕も頑張ると、いろんなやれることをやったりとか、『頑張ってね~』って声をかけてくれるようになったんです。
 
今までの働き方だと、子どもに働いている姿は見せられない時もあるので、自分がこうやって子どもの近くで働いて、子どもも私が働いているところを見て、コミュニケーションも上手く取れるようになっています。
 
息子へのコミュニケーションが、以前とは比べものにならないくらいに変わり、怒る必要がなくなりました
 
本当に、すべてが上手く回っているって感じがします。」
 
 
 
 

◆ポイント解説

 
 
「すべてが上手く回っている」
 
 
今のヨシイさんがいかに充実されているかがよく分かる言葉ですね。
 
 
たった4か月で主な困りごとがなくなって、クレームも消えていったからこそ、お母さんが安心して次のことに挑戦できる土台ができたんですね!
 
 
 

1日5分~OK!「できた!」で意欲を伸ばす
正しい発達トレーニングと教材を
無料で使い放題!

    ↓↓↓

 
 

2.時間の制約から解き放たれて手に入れた理想のライフスタイル

 
 

ーーー会社員時代と今は子育ても仕事もライフスタイルも全然違うと思うんですが、今のライフスタイルに変えて、どういうことがよかったと感じていらっしゃいますか?

 
 
「定時があったことによるストレスがなくなったことが一番大きかったです。
 
何時までにどういう格好でどういう風な所に行かないといけないっていうことがなくなり、時間管理が自分でできるので効率が上がりました。
 
また、何時までに行かないといけないっていうことは、子どもにとってもストレスがかかっていたので、それがなくなって、とっても気が楽になったなと思います。」
 
 

ーーー時間の制約から解き放たれて、時間を自分に取り戻したということですね。とはいえ、すごくお忙しいと思います。そんなヨシイさんのリフレッシュ方法とか元気の源について教えてもらっていいですか?

 
 
「子どもと遊ぶのももちろんリフレッシュになるのですが、一番は主人と2人でのんびり時間をとることです。
 
のんびりカフェに行って、とくに答えが出なくてもいいので、その時に思っていることをお互いに話します。
 
頭の中だけで考えているとモヤモヤしてしまうことも、答えが出なくても吐き出してしまうと、とてもすっきりします。」
 
 
 
 

◆ポイント解説

 
 
 時間の制約がなくなると、自分の時間がコントロールできて、家族と過ごす時間の質も上がってくるように感じました。
 
 
起業したことによって、家族みんなのストレスも減って、ピリピリとしていた生活が一転し、穏やかでゆとりのある生活をされていることがとてもよく伝わってきました。
 
 

\2学期に我が子のチカラを伸ばしたいなら/
繊細ちゃんの不安を行動力に変える
方法が分かる本
↓↓↓

 
 

3.漫画ランディングページから発コミュを届け、楽しい子育てを手渡したい!

 
 

ーーーでは最後の質問ですが、今後のヨシイさんの夢や目標について教えてください。

 
 
「私の目標は漫画ランディングページクリエイターとして一人でも多くの困ったママさんに、発達科学コミュニケーションを届けることです。
 
子どもの困りごとがなくなって、楽しい子育てに変われるように、一つでも手助けになれるようなお仕事をしていきたいです。」
 
 
 
 

◆ポイント解説

 
 
これまで3回に渡ってヨシイさんにインタビューをしてきました。
 
 
子どもの頃の夢をずっと温めて、あきらめなかったからこそ、今のヨシイさんがあるんですね。
 
 
さらに、発コミュで子育ての困りごとがいつでも解決できる環境を手に入れたことで、家族との関係もよくなり、お仕事もうまくいく。
 
 
すべてがうまくいくようになったヨシイさんだからこそ、新たな発想を生み出していけるのではないかと感じたインタビューでした。
 
 
今後のヨシイさんの活躍にぜひ期待していきたいですね!
 
 
発達凸凹キッズの子育てに役立つヒントがたくさんあります!
▼ご登録はこちらから

 
 
執筆者:宮千明
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求&限定プレゼントはこちら
タイトルとURLをコピーしました