結ばない・ほどけない靴紐!?キャタピラン+で不器用な我が子も憧れのひも付きシューズデビュー!

発達障害グレーゾーンの子どもの手先の不器用さに不安になることはありませんか?ある程度年齢が進んでも靴ひもが結べないわが子でも、発想の転換で憧れの靴ひもシューズを履けた!キャタピラン+をご紹介します。
 

【目次】

 

1.発達障害グレーゾーンのお子さんの不器用さ、不安になりませんか?

 
 
・折り紙、工作が苦手
 
・ボタンがうまくとまらない
 
・スプーンやフォーク、箸が正しく持てない
 
・リボン結びができない
 
 
日常生活で指先を使うことはとても多いですよね。
 
 
発達障害・グレーゾーンのお子さんの中には指先を使うことが苦手、不器用なお子さんがいます。
 
 
極端に生活に支障がでる不器用さがある場合は、発達性協調運動障害(DCD)と診断がつく場合もあります。
 
 
 
 
 
 
どうして発達障害の子どもは手先が不器用なことが多いのでしょうか?
 
 
いろいろな理由が考えられますが、たとえば、目と手の協調運動ができないことです。
 
 
目で見た通りに手を動かすことができず、どんなに教えてもうまくいきません。
 
 
つまり、発達障害の子どもの不器用は、なまけていたり、練習が不足していたりするわけではないのです。
 
 
また、注意欠陥多動性障害(ADHD)集中力が続かない子どもは、作業が自分の思うように進まないとだんだんイライラしてきてやる気をなくし、やっつけ仕事になってしまうことがあります。
 
 
このようなことがあると、だんだん手指を使って何かをする行動すること自体をしなくなるので、経験不足になりがちです。
 
 
また、子どもに教えてもうまく伝わらない、子どもができないでイライラしてくると、こちらとしても「なんでこんなこともできないの?」と情けないやらイライラするやらで悪循環です。
 
 

クリスマス目前!
冬休み、ゲームの長時間使用が心配なママへ
↓↓↓

 
 

2.靴ひもが結べない息子の憧れ

 
 
我が家の息子も小さいころから、
 
 
・靴ひもが結べない
 
・お箸がうまく持てない
 
・鉛筆が正しく持てない
 
 
と、手先の不器用さがありました。
 
 
3歳下の娘はすんなりできることも息子は、指先を使う作業、1つ1つに時間がかかりました。
 
 
それでもお箸や鉛筆は毎日のことなので時間はかかりましたが、持てるようになりました。
 
 
しかし、靴ひもは輪を作ってそれを巻き付けて輪に通す…という複雑な作業のためにお箸や鉛筆のようになかなかうまくいきませんでした。
 
 
私も教えても伝わらないことが嫌になり、理解力がついてくればいつかできるだろうと練習させる機会を諦めて、本人が着脱しやすいマジックテープのシューズを履かせていました。
 
 
 
 
小学3年生のころ、ちょうど学校では運動会の練習をしているときでした。
 
 
息子の靴を買いに行ったところ、
 
 
「ひもがついているシューズが欲しい!」と言い出しました。
 
 
理由を聞くと、お友達に「ひもを結ぶシューズのほうが速く走れる!」と聞いてきたのです。
 
 
まだ靴ひもは結べないからマジックテープのシューズをすすめる私に対し、結べないのにどうしても紐のシューズがいいと言い張る息子。
 
 
結果は息子の粘り勝ち。
 
 
もしかしたら、これは練習するいい機会かもしれないと、私も気持ちを切り替え運動会までに結べるようになろう!と練習することを条件に憧れのひも付きシューズを買ったのです。
 
 
毎日練習をしてリボン結びが形になってきたものの、仕上がりの結び目がなんとなく緩くなってしまう。
 
 
緩いからすぐにほどけてしまう状態でした。
 
 

\学校も病院も教えてくれない/
発達障害・グレーゾーンの子どもを
自立させる育て方がわかる本
↓↓↓

 
 

3.結ばない・ほどけない靴紐!?キャタピラン+で憧れのシューズが履けた!

 
 
ほどけた靴ひもを踏んで転んでしまっては危ないし、もう運動会までに時間もない!!
 
 
けれど本人はどうしてもこのシューズが履きたい!
 
 
そんな焦りと不安を抱えた私はなんとかならないかネットサーフィン。
 
 
そこでヒットしたのが結ばない靴ひも【キャタピラン+】
 
 
今まで結ばせなくては!と悩んでいたのに結ばなくていいなんて革新的!すぐに購入しました。
 
 
2サイズありましたが21cmのランニングシューズに55CMを選びました。
 
 
色もたくさんありましたが息子の希望でコーポレイトネイビーを選びました。
 
 
紐にコブがついていて穴に通すだけで簡単に結ばないひも付きシューズの出来上がり!!
 
 
 
 
 
これには、ひもが結べないとイライラとがっかりな息子も大喜び。
 
 
ゴムに伸縮性があるので子どもでも着脱しやすく足にぴったりフィットします。
 
 
玄関で立ったままシューズを履くことができ、朝のお支度も時短になりました。
 
 
キャタピラン+はランニングを中心とするスポーツシーンや快適なライフスタイル向けに開発された商品です。
 
 
定価:980円
 
サイズは55CM・70CMサイズの2種類。
*55cmで靴の穴が片側に5個(合計10個)以下の靴に推奨。
 
 
切ってもほつれない仕様になっており、長い場合は切って調節することが可能です。
また、切りたくない場合、別売りでキャタピーフックがあり、長さの調節可能です。
 
 
カラーも13色でシューズの色に合わせて楽しめます。
 
 
私が購入したときは単色しかありませんでしたが、今では暗いところでも光るタイプや、バイカラーなどもあります。
 
 
MADE IN JAPANならではの優れた伸縮性・耐久性で2年使った今でもゴムがのびることはなく足にフィットします。
 
 
子どもはサイズアウトするタイミングが早いのでシューズを買い換えるたびに付け替えできるのでコストパフォーマンスも高いです。
 
 
サイトには用途に合わせた結び方が何種類もあり、動画でも解説しています。
一例のご紹介です。
 
 
 
 
 
 
靴ひもが結べない子どもはもちろん、走っても緩まないからアスリート、仕事柄くつを脱ぐことが多く脱ぎ履きを楽にしたい大人や妊婦さん、お年寄りも愛用しているそうです。
 
 
番外編ですが、私のおすすめはハイカットシューズにつけることです。
 
 
ハイカットシューズは着脱のたびにひもを結ぶのが大変ですよね。
 
 
おしゃれだけど大人でも大変なハイカットシューズは子どもを履かせるのは、思案の技。
 
 
 
 
そんなときにもキャタピラン+で大人も子どももスムーズに履けるようになりますよ!
 
 
靴ひもが結べない! 子どもに教えるのが大変! とお悩みの方に、ぜひお試しいただければと思います。
 
 
結ばない・ほどけない靴紐「キャタピラン」
 
 
ママの毎日をもっとラクに、もっと楽しくなる情報をお届けしています
▼ご登録はこちらから

 
 
執筆者:月島かな子
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
 
 
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求&限定プレゼントはこちら
タイトルとURLをコピーしました