いつでも手軽に挽きたてコーヒーが楽しめるBruno電動ミルコーヒーメーカー

コーヒーがお好きな方、多いですよね。けれども、毎日忙しくてなかなかこだわりのコーヒーが飲めない、というママもいるかもしれません。今回はそんな忙しいママも手軽におうちカフェが楽しめるBrunoの電動ミルコーヒーメーカー、ご紹介します。
 

【目次】

 

1.コーヒーは好きだけど、自分に淹れるのはハードルが高い?

 
 
皆さんはコーヒー、お好きですか?
 
 
好きな方は1日何杯も飲む、なんていうこともあるかもしれませんね。
 
 
カフェインが体にいいっていう話もありますが、わたしは、なによりホッとできる、あの香りにやられます。
 
 
できれば毎日飲みたいと思っているのですが、わが家では、コーヒーが飲めるのは私だけ。
 
 
そうなると、コーヒー飲みたいと思っても、1人前をわかして飲むって、なかなか面倒なんですよね。
 
 
しかも、一般的なコーヒーメーカーって、準備するのも面倒だし、使い終わった後も分解して洗うのが意外と大変・・・。
 
 
 
 
そう思っていると、ついドリップパックで済ませたり、インスタントにしてみたり、コンビニコーヒーに頼った時期もありました。
 
 
だけど、ある日気が付いたんです。
 
 
これって私が飲みたいコーヒーじゃない・・・。
 
毎日忙しいと思っていたら、好きなコーヒーまで我慢してる!
 
 
会社員としてもママとして毎日頑張っているんだから私だけのカフェタイム、満喫してもいいんじゃない?って!
 
 
 

クリスマス目前!
冬休み、ゲームの長時間使用が心配なママへ
↓↓↓

 
 

2.私がBruno電動ミルコーヒーメーカーをおすすめするポイントとは

 
 
けれども、元来面倒くさがりの私。
 
 
なんとか手軽においしいコーヒーを飲めないものかと、ネット検索してたどり着いたのがBrunoの電動ミルコーヒーメーカーです。
 
 
 
 
もともとこちらの企業ブレンダーやホットプレートなど、おしゃれなキッチン用品を扱っています。
 
 
今回1年ほど使ってみて、私が気に入ったおすすめポイントをご紹介したいと思います。  
 
 

◆場所をとらないサイズ感

 
 
実は、購入するまでに、多機能のコーヒーメーカーも検討していました。
 
 
けれども、どのコーヒーメーカーも置いておく場所が問題で、小さいタイプのものでも書籍15冊くらい積み重ねたスペースが必要でした。
 
 
そうなると、それほど広くないキッチンの特定の場所を常時コーヒーメーカーが占領することになってしまいます。
 
 
Brunoの電動ミルコーヒーメーカーだと、毎日子どもが持って行く1リットルの水筒よりもずっとコンパクト。
 
 
使う時だけ出して、使わない時には引き出しにでもしまっておけるので、キッチンのスペースを気にしなくても大丈夫でした。  
 
 

◆コンパクトなのに、電動ミルまでついてる!

 
 
コーヒーを飲むなら、挽いたコーヒー豆にお湯を注げばいいのだから、ドリッパーだけ使えばいいんじゃない?と思うかもしれません。
 
 
けれども、ドリッパーには挽いた豆をいれないといけません。
 
 
つまり、挽き立てのコーヒーを飲もうと思ったら、別にコーヒー豆を挽くミルが必要ですよね。
 
 
Brunoの電動ミルコーヒーメーカーは、コンパクトながら名前のとおり充電式のミルまでついています!
 
 
しかも、挽き具合が5段階に調節できるので、お好みの挽き具合のコーヒーが楽しめるのです。
 
 
 
 
さらに、ステンレスメッシュフィルターのドリッパーがついているので、淹れるたびに紙フィルターを交換する必要がなく、本当にこれ1台で好みのコーヒーが飲めちゃうんです。  
 
 

クリスマス目前!
冬休み、ゲームの長時間使用が心配なママへ
↓↓↓

 
 

3.コーヒー片手に外出先でリフレッシュ!

 
 
ドリップしたコーヒーはステンレスボトルで受けるようになっているので、そのままフタをして持ち運びできます。
 
 
出かける前に淹れて持って行けば、大体4・5時間は暖かいまま飲めるので、コンビニに寄ってコーヒーを買うことも必要なく節約にもなりますよ。
 
 
私が勤める職場でも、ボタン1つでコーヒーが飲めるおなじみの機械もありますが、ちょっと味が濃すぎるんですよね。
 
 
そんな場合でも、そっと自分用のコーヒーとして持っておけば、他の人と同じように職場でもコーヒーを楽しめます。
 
 
 
 
わが家にBrunoの電動ミルコーヒーメーカーが来て、以前よりもコーヒーが身近になり、わたしは日々気兼ねなく自分のカフェタイムを楽しめるようになりました。
 
 
先にもお伝えしましたが、本体は1リットルの水筒よりも小さいサイズ。
 
 
本体をそのまま持ち運ぶこともできるので、お湯さえあればアウトドアでも手軽に挽き立て、淹れたてのコーヒーが楽しめそうです。
 
 
これからの行楽の季節、アウトドアのお供に持ってお出かけ!なんていうのも、ちょっと特別なリフレッシュ法として、密かにチャレンジできたらなと企んでいます。
 
 
Brunoの電動ミルコーヒーメーカー、気になる方はこちらを参考になさってくださいね。  
 
 
ー商品詳細ー
 
【商品名】Brunoの電動ミルコーヒーメーカー
 
【商品規格】  サイズ W75mm×H234mm×D75mm    
        容量 200ml  重量 600g
 
【ブランド】 BRUNO
 
【公式サイト】https://bruno-onlineshop.com/
 
【オンラインショップサイト】https://bruno-onlineshop.com/item/07760880.html 
 
 
 
 
ママの気持ちをほぐして子どもとポジティブな関係づくり 
▼ご登録はこちらから

 
 
執筆者:井上喜美子
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)

 

発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求&限定プレゼントはこちら
タイトルとURLをコピーしました