外出時のトラブルがマルッと解決できるリビング環境のつくり方

 

 家族での外出が増えるこの時期、外出時の子どものトラブルを思うと躊躇してしまうことありませんか?外出時のトラブルも日常の癇癪もリビング環境を整えることでマルッと解決できる方法をお伝えします。
 

【目次】

 

1.お出かけに困りごとを抱えていませんか?

 
 
年末年始には家族で出かける計画や親戚や友人の来客が合ったりと普段とは違うことも増えるかと思います。
 
 
外出や来客を楽しみに思う反面、子どもがトラブルを起こさないか心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
 
私も以前は外出したいけれど、外出先でのトラブルが心配で、子どもの感情を逆撫でしないように、ありとあらゆる対策をして外出していました。
 
 
そのため出かける頃には気苦労でヘトヘトになっていました。
 
 
せっかく家族で出かけるのにヘトヘト、イライラして帰ってくるなんて残念ですよね。
 
 
 
 
 
実はその悩み、リビングを整えることで解決できてしまいます!
 
 
年末の大掃除のついでにリビングを整えてみませんか?
 
 

絶対に謝らない幼児
「ごめんなさい」が言えるようになる
無料教材です!
↓↓↓

 
 
 

2.パステルキッズの心は風船のよう

 
 
パステルキッズとお出かけする際のトラブルにドキドキしてしまいますよね。
 
 
このトラブルの要因はパステルキッズの特性にあるのです。
 
 
実は、パステルキッズは感情のコントロールが苦手ネガティブな思考を溜めやすい傾向にあります。
 
 
つまり、怒りっぽくて後ろ向きなんです。
 
 
そして、ネガティブな記憶ばかり残りやすくストレスを溜めやすいのです。
 
 
しかも、見通しの立たないことは不安を煽ってしまうこともあります。
 
 
だから、ちょっとのことで情を爆発させてしまうとパパやママに怒られ、いさめられ、受け入れてもらえない悲しさから負の感情ばかり蓄積され、更に感情を爆発させる!
 
 
そんな負のループに陥りがちなのです。
 
 
この状態、想像するだけでかなりのストレスで疲れますよね。
 
 
これが子どもの小さな心とあらば…
 
 
この状態での外活動は、「周りは全部敵」というストレスMAXの状態で過ごすことになり、ストレスで膨らんだ心は、ちょっとのことで怒りが爆発してしまいます。
 
 
 
 
 
この状態のパステルキッズの心はパンパンに膨らんだ風船のようです。張り詰めた風船は、ちょっとの刺激で破裂してしまいます。
 
 
その結果、ちょっとした不快で突然怒りだし、何かしらのトラブルに繋がりやすくなるのです。
 
 

3.パステルキッズの脳は家でもフル稼働しているんです!

 
 
私たちも外出先や人と関わった後など家に帰るとホッとすることありませんか?
 
 
大人でも些細な変化があると脳の働きが活発になり疲れやストレスを感じています。
 
 
それでも大人はストレスを言葉にしたり、発散させる方法を知っているので発散させることができます。
 
 
ところが、小さなパステルキッズは、ストレスは溜めやすいのに言葉と感情がまだ脳の中でつながらずうまく表現できず発散のさせ方が苦手です。
 
 
だからこそ、家が安心できる場所ホッとできる場所で脳の活動をゆっくりさせてあげられると良いんです。
 
 
けれど、家にいる時は楽しそうに遊んでいるし、脳の活動をゆっくりにするってどういうこと?と思われた方も多いのではないでしょうか?
 
 
 実は、パステルキッズは目からの情報処理能力が高く理解力や記憶力が未熟なんです。
 
 
大人は身の回りのことを蓄積された記憶の中から無意識で行えます。
 
 
パステルキッズたちは、着替え1つとっても頭をフル回転させてやり方を思い出し、こうやって行動するという指示を脳内で出しながら行動しているわけです。
 
 
こんな風に身の回りのことを行うにも脳はエンジンフル稼働しています。
 
 
エンジンフル稼働の状態で行動しているので、心の風船もすぐにパンパンになり感情のコントロールはうまくいかず、寝起きのぐずり身の回りのことを行うにも癇癪などが起きてしまいます。
 
 

\高学年凸凹キッズ専用/
集団生活の悩みが解決する
ソーシャルスキルの育て方がわかります!
↓↓↓

 
 

4.脳をゆっくり稼働にさせる鍵はリビング環境にあった! 

 
 
では、どうしたら脳をゆっくり稼働させることができるのでしょうか?
 
 
その秘策はリビングにあります!
 
 
リビングの使い方や行動を行うスペースを明確に子どもにとってわかりやすくすること!
 
 
できるだけ負荷のない状態に整えてあげるということをお勧めしています。
 
 
 
 
 
家が子どもを無意識に行動できる状態を促してあげられたら、必要以上にストレスをかけずに済むんです。
 
 
その状態でママの声かけ自信を育ててあげると外のストレスが溜まる環境でもトラブルを起こすことがなくなるんですよ!
 
 
また、見通しを持てないことへの不安があるお子さんにはスケジュールを書き出したり、絵でスペースの目的を提示するなど可視化しながら説明してあげることも良いでしょう。
 
 

5.リビングが変わると子どもの成長を加速させる! 

 
 
お家での行動に自信がついてくると心の風船にも余裕ができ、感情のコントロールもうまくいくようになり、外出時のトラブルは減っきてきます。
 
 
心の風船に余裕ができることでストレスが表面化しやすい新学期や新年度など生活に変化がある時期でも心穏やかに過ごすことができるようになりますよ!
 
 
ぜひ取り入れてみてくださいね。
 
 
心の風船の余裕はパステルキッズの更なる成長へつながっていくこと間違いです。
 
 
 
 
 
実は、お仕事で初めて泊まりで家を空けることになったことがありました。
 
 
最初はママが家にいないなんてあり得ない!と息子は拗ねていますた。
 
 
しかし、スケジュールを紙に書きだし可視化しながら説明し、見通しを立てさせてあげること、そしてご褒美も加えたことで最後はしっかりと理解してくれたようで笑顔で送り出してくれました。
 
 
子ども目線子どもがわかりやすいリビングを作ることでパステルキッズの行動はどんどん加速していきます。
 
 
 これからの我が子の変化を楽しみなら過ごしていきたいと思います。
 
 
みなさんもこの冬休み、お子さんと一緒にリビングの環境を整えてみてくださいね!
 
 
 
 
 
▼無料電子書籍
 
外出時のトラブルに悩まれているママの心配事を解決するヒントが見つかります!
▼無料で毎日情報をお届けしています

 
 
執筆者:仲田なぎさ
(発達科学コミュニケーショントレーナー)
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求&限定プレゼントはこちら
タイトルとURLをコピーしました