個別相談の声

楽しいコミュニケーションを取れるようなりたい!

更新日:

葉山 めぐみさん


◆発達凸凹ちゃんをサポートする手段として

1)個別相談を受けるきっかけは何ですか?

発達凸凹ちゃんのサポートをする手段の一つとして、発達科学コミュニケーションのことを知ったためです。

 

◆育児を心から楽しめていませんでした

2)個別相談を受ける前に困っていたことは何ですか?

子どもとの意思疎通ができないのは、子供との相性が悪いのだと思っていました。

言っても伝わらない、子どもがどんな気持ちなのか理解できない。私の育て方が悪いのかな?一生懸命育児しているつもりなのに、育児を心から楽しめていませんでした。

 

◆私の接し方の問題だったのかな?と気づきました。

3)個別相談を受けてどんな気づきがありましたか?

子どもとの相性が悪いのではなくて、私の接し方の問題だったのかな?と気づきました。

 

◆正しくて、お互いに楽しいコミュニケーションを取れるように

4)個別相談後、発達科学コミュニケーション講座を受けようと思った決め手は何でしたか?

今まで育児を楽しめていなかったのは、決して子どもとの相性が悪いわけではなく、コミュニケーションの取り方が良くなかったんだと気付いたからです。

正しくて、お互いに楽しいコミュニケーションを取れるようなりたい!そう感じました。

 

◆お話しているだけでも心の整理ができました。

5)個別相談では、吉野加容子はどんな人でしたか?

声のトーンがす〜っと心に入ってきて、優しさに包まれているようです。私が取り留めなくお話したことも理解し、要約してくださいました。お話しているだけでも、一緒に心の整理ができました。

 

◆育児に悩んでいらっしゃる方に

6)個別相談はどんな人におすすめですか?

発達に心配のあるお子さんをお持ちの方だけでなく、育児に悩んでいらっしゃる方に、強くお勧めいたします。

 

「1日1分メール講座」無料で毎日情報をお届けしてます。
▼ご登録はこちらから!

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-個別相談の声
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.