発達科学コミュニケーション受講生の声

自信がなかった私が自己肯定感も自己効力感も上がったと実感しています!

更新日:

Wさん


◆明るく活動的になり、お友達と仲良く遊ぶ姿が増えました!

1)講座を受けて、お子さんはどのように変化しましたか?

 

以前は、登校を渋り、自分に自信を無くして「これ以上生きてる意味がない」と悲観的になったり、攻撃的な態度が目立ったりしていましたが、発達科学コミュニケーションの学びを進めるにつれて、表情も穏やかになり、笑顔が増えました。

 

学校での出来事もたくさん話すようになり、自分で行動できることで自信を取り戻しました。明るく活動的になり、友達と仲良く遊ぶ姿も増えました。

 

好ましくない行動をした時も、冷静になった時に「あの行動は良くなかった。今度からこうしよう」と振り返ることもできるようになりました。

 

◆笑顔も増え、穏やかな気持ちで過ごせるようになりました!

2)講座を受けて、お母さんご自身はどのように変化しましたか?

 

以前は、息子をキツく叱りすぎ、自信を失わせていたことに気づきませんでした。

 

母である自分自身も自信がなくて、周りの意見に左右されてばかりで軸がブレ、子育てを頑張ってる気持ちが空回りしていました。

 

発コミュの学びを進めていくうちに自分の行動に自信がつき始めました。

 

イライラも短時間で鎮められるようになり、自分自身を客観的に見て、落ち着いて行動できるようになり、笑顔も増え、穏やかな気持ちで過ごせるようになりました。

 

自分自身も自己肯定感、自己効力感が上がったと実感しています。

 

◆子どもの気持ちに寄り添い、良い行動を褒めてあげられる!

3)お子様の困った対応を思い出して「今だったら、こう対応する」という接し方はありますか?

 

学校や学童でトラブルがあった時、「どうせ息子が悪いことやらかしたんでしょ?」と息子に対して否定的に接していましたが、今だったらもっと息子の気持ちに寄り添い、良い行動を褒めてあげられると思います。

 

◆子育ての軸がブレなくなりました!

4)お母さんご自身にとって、発達科学コミュニケーションのどのような点が役に立ちましたか?

 

自分の特性や感情を冷静に見つめられるようになり、ポジティブな考え方が出来るようになったことで自分自身で考えて行動を起こせるようになりました。また、子育ての軸がブレなくなったので、子どもの良い所に注目できるようになりました。

 

◆発想が豊かなところを伸ばしてあげたい!

5)これからさらに、お子さんのどんな所を成長させたいと思っていますか?

 

ものづくりが好きなので発想が豊かなところも伸ばしてあげたいです。

 

また、生き物を大切にする心や友達と仲良くできる明るく素直なところを認めてあげ、自分で考えて行動したり、体を動かしてのびのびと成長してほしいです。

-発達科学コミュニケーション受講生の声
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.