わたしが普通のママにパートのお仕事ではなく、起業を勧める最大の理由

 

このところコロナ、物価高、世界情勢の悪化、円安と心地のいい話が聞こえてきません。そんな中、そろそろお仕事を…と考えているママもいらっしゃるかもしれませんね。今回は普通のママだからこそ、わたしが起業をお勧めしたい理由についてお伝えします。
 

【目次】

 

1.起業に向いてるママって、どんなママ?

 
 
最近、起業に向いてるママってどんな人?という質問をあちこちでよく受けます。
 
 
岸田総理も起業を推進する政策を打ち出していますが、ママこそ、子育てと仕事を両立するには在宅起業がうってつけです。
 
 
ですが、起業は初めてという人が多いので時々聞かれるのがこの「起業に向いてるママってどんな人?」という質問なんです。
 
 
で、今日はいきなり結論を言いますが、起業に向いているママは、「起業に向いてるママってどんな人?」という質問をしない人です!
 
 
なぜなら、「やりたいんだから、やる!誰がなんと言おうと、やる!」というくらい行動力ある人が起業において大きな成果を出すからです。 
 
 
 
 
行動力がある人は、過去にも何かやり遂げた経験があったりするので、そういう人は起業をしても成果を残しやすいのです。
 
 
学生時代に受験戦争を勝ち抜いたとか、仕事でも何か業績を残したとか、子育てで辛い経験を乗り越えたなど、です。
 
 
だから私は、順風満帆な子育てをしてきた人より、辛い子育てを乗り越えてきたママたちは起業さえも乗り越えることもできる!と考えて今の形を創りました。
 
 
実際に、私の起業家仲間が経営するビジネスをやっている人より、圧倒的に発コミュのママの方が起業でうまくいっているように感じています。  
 
 

 

2.気持ちと行動力の大きさが起業成功のカギ!

 
 
では、今までに大きなことに乗り越えたとまでは言えない、たとえば、恥ずかしい過去や大失敗した過去がある人などは起業に向いてないのか?というと、決してそんなことはありません!
 
 
先日、発コミュトレーナーの笹原さんは、子育てがしやすい会社に変えようと転職活動をしていて、100社落ちた!という話を私にしてくれました。
 
 
私はこの話を聞いた時に、「おっ!おもしろいぞ」と思いました。
 
 
なぜなら、普通100社も落ちないからです。普通の人なら、10社、20社落ちたらきっと心が折れて転職を諦めてしまいますものね。
 
 
ところが笹原さんは100社受け続けたんです!だからこそ、100社落ちることが「できた」んです。
 
 
100社落ちるなんてそういう意味で普通じゃありません。
 
 
もちろん、笹原さんの名誉のために言っておきますが、能力の問題で落とされ続けた訳でなく、子育てのために働きやすいシフトの職を探し続けてなかなか折り合いがつかなかったんです。
 
 
つまり、行動力がある人は、プラスの成果だけでなく、たくさんの失敗もしていますから、華々しい過去を持った人だけでなく、目一杯やらかしちゃった人も起業に向いてる!と私は考えています。
 
 
 
 
とは言え!本当に起業で成果を残す人は自分が向いてるかどうかなんて考えず、やりたいから、やる!と想いを育てて動き続けられる人です。
 
 
決して、能力の問題じゃなく、想いの問題なんです!
 
 
だから、今までにプラスの経歴もなければマイナスの経験もない、という人でも、やりたいから、やる!と想いを固めて動き続けられる人が1番向いているのです。  
 
 

 
 

3.やるからできる!を証明したママのお話

 
 
最近、発コミュトレーナーとして自分のスクールを運営している門下生から、嬉しい報告を受けました。
 
 
「1ヶ月の半分で、OL時代の5倍以上の収入が安定して得られるようになりました」という報告です。
 
 
なぜ、このママがこんな連絡をくれるか?というと、実は昨年9月に前の仕事を辞め、3月には旦那さんが体調の理由で退職し、そこから、いきなり一家の大黒柱になったからです。
 
 
私はすぐに「応援しますよ!」と伝えましたが、本人はとても不安だったはずです。
 
 
ところが、こんなメッセージをくれました。
 
 
================
吉野さん! 諦めずに応援し続けてくださって本当にありがとうございます。
 
ダブルワークをやめるとき、吉野さんが「応援します」っておっしゃってくださったこと、本当に心強かったです。
 
できないからって腐るな!やるからできる!って、私も証明できたこと、本当に嬉しいです!
================
 
 
 
 
トレーナーとして活動し始めてから約1年ですが、4月も5月も収入の不安なく、一家を支えるママになり、旦那さんも安心して専業主夫ができるようになりました。
 
 
つまり、このママもできるかどうか、を心配して動かないのではなく、やるっきゃない!と心に決め、そして行動した結果がこうして現れているのです。  
 
 

 
 
 

4.会社員という働き方が不安定な昨今、ママに起業を一押しする理由

 
 
春には、パパの転勤で引っ越しを経験したご家族も多かったことでしょう。
 
 
旦那さんの仕事が、ママと子どもにとってどれだけ影響するか?実感している方も多いと思います。
 
 
5月の「Nicotto!ライブ」でお伝えした、旦那さんが転勤を断っても大丈夫なように起業をスタートしたトレーナーのストーリーがあるように、発コミュトレーナーたちは、旦那さんに影響されない人生を歩み始めています!
 
 
もともと在宅での仕事なので、急な引っ越しがあっても収入に影響することはありません。
 
 
ご主人がもし転勤になってもオンラインの仕事なので引っ越しても変わらず仕事ができます。
 
 
行政が、学校の休校や再開を突然決めても、自分で仕事の時間を調整できます。
 
 
起業は、他人や社会から受ける影響が少なくなる生き方なんです。
 
 
今の混乱の時期に、時間や場所やお金の心配なくいつも通りの生活ができている女性は、自立したとても強い存在です!
 
 
しかも、そういう自立しているママの子どもはやっぱりよく発達していきます。
 
 
起業したことがない人は、起業はリスクが大きく、会社員の方が安定していると誤解していることも多いですが、実際に大きな会社でも業績不振となっています。
 
 
幹部クラスの人でさえ給料が減らされたり、正規社員が減らされたというのを見聞きすると、会社員が安定していた時代はもう完全に終わっていると感じます。
 
 
「私はパートでいいんです」と言っても、そのパートさえもがなくなる時代なんです。
 
 
会社が打撃を受ければ会社員の安定なんて吹き飛びます。
 
 
そんな時代だからこそ、会社や他人に影響されてない生き方が出来ているかどうか?
 
 
ママだから家族を支えていればOKではなく、ママだからこそ、世の中に何があっても家族を守れる生き方をしているかどうか?
 
 
このライフスタイルの差が昨今のコロナショックで浮かび上がっています。
 
 
起業という生き方はそのチャンスを生み出す新しい道です。
 
 
私の起業経験が、子育てと仕事を両立したいと願うママにきっとお役に立てると思っています。
 
 
まずは、熱い気持ちと行動力をもって起業にチャレンジしてみませんか?
 
 
「よ~し!私もやってみよう!」と思われた方、まずは個別相談へお申し込みくださいね。
 
 
おうち起業スタートアップ個別相談
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
https://www.agentmail.jp/form/ht/34887/2/
 
 
きっと、今の延長ではない周りの環境や変化に影響されない、自分らしい生き方を手にいれることができるはずです。  
 
 
 
 
 
 
自分の能力を活かしてみたい!という方、まずはメルマガから
▼ご登録はこちらから!

 
 
執筆者:吉野加容子
(発達科学コミュニケーショントレーナー、学術博士、臨床発達心理士)
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
タイトルとURLをコピーしました