怒りっぽいギフテッド(2E)男子が気持ちを切り替えられる子になるクールダウン法

 

ギフテッド(2E)男子は、
ちょっとしたことに
感情的に反応してしまい、

かんしゃくを起こしてしまうことがあります。

 

 

カーっと怒り出して、間違った行動をしてしまうことがあります。

 

 

けれども、クールダウンする術をマスターすると学校に行ったとき、社会人になった時に、職場への適応がうまくいきます。

 

 

お友だちとの関係、家族との関係も良くなります。

 

 

私の生徒さんが試してくれて、こんなメールを送ってくれています。

 

 

学校で癇癪が起こった時、なんとかクールダウンできました!

 

いろいろ悩む場面もありますが、肯定を始めてから、学校へ3時間目から登校できるようになり、放課後もお友達と遊べるようになり、とてもいい方向に進んでいます。

 

 

もし、お子さんのかんしゃくに困っている。

 

 

そんな方へお子さんが自分でイライラを抑えられるようになる方法をお伝えします。

 

【期間限定 7/20まで】
頭がいいのに学校が苦手…
もしかしてギフテッド?
チェックできます!
↓↓↓ 

 


①一人になって、落ち着ける場所をあらかじめ用意する。

 

 

②「この行動(かんしゃくの時に出る行動)が出たら、タイムアウトだからね。○分間、ここに一人でいるよ。」

 

 

とお子さんに予告をしてください。

 

 

③実際にその行動を取ったら、一人にする。

 

 

④タイムアウトの時間が終わったら、「タイムアウトは、終わりだよ。遊んでいいよ。」と伝えます。

 

 

こんな風に一人で気持ちを落ち着けることを覚えさせます。

 

すると、癇癪を起こした時に自分で自分を落ち着けることができるようになります。

 

ギフテッド(2E)男子、自分でも気持ちのコントロールでできないことに困っています。

 

 

ぜひ、お子さんに教えてあげてくださいね^^

 

 

かんしゃくを起こしやすい特性があったとしても、かんしゃくを自分で抑えられる術を持てばいいんです^^

 

 

まさに、アンガーマネージメント。

 

 

出来ちゃえばいいんです^^

 

 

大人になった時に、怒りっぽくて、付き合いにくい人ではツラいんです。

 

 

なので、お母さんが一緒にいられるうちに、困りごとへの対処法を身に着ければいいのです^^

 

 

【期間限定 7/20まで】
ママの声かけでギフテッド男子の
才能は伸ばせます!
↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました