やりたくないことは拒否!勉強嫌いなADHDの子がやる気になる学習法

 

勉強きらい!やりたくないことはやらない!そんなADHDの子に勉強をさせるのは一苦労ですよね。勉強も楽しいのが一番!お母さんの一工夫で、楽しみながら学んだことが定着する学習方法を紹介します。
 

【目次】

 
 

1.勉強が大っ嫌いなADHDの息子

 
 
私には注意欠陥多動性障害(ADHD)傾向で、勉強が苦手な息子がいます。
 
 
特に読み書きが苦手で、勉強への拒否感もあり、1年生の頃は授業に参加することすらできませんでした。
 
 
2年生になり、学校での勉強はやるようになったものの、宿題にはなかなか取り組めず、学習も定着しにくい状態でした。
 
 
 
 
息子は興味のあることへの集中力はものすごく、探求心があり、記憶力や思考力を発揮します。
 
一方で、興味のないことや苦手なことにはなかなか取りかかることができません。
 
 
1年生の頃は学校で授業に参加できていない分、「せめて家ではしっかりやらせないと!」と思い、頑張らせていました。
 
 
ところが、その対応が逆効果で余計に勉強嫌いにさせてしまったのです。
 
 
\9割のママが知らない/
子どもの発達が加速する!
8つの肯定テクニック
↓↓↓
 
 

2.「楽しい!」は脳科学の視点からも効果的な学習法

 
 
「これ以上勉強を嫌いにさせたくない!」と思った私は、「好きなことと学習を関連付けること」で、勉強に楽しく取り組める工夫をしました。
 
 
好きなことだと楽しく学習ができそうだというのは、すぐにイメージができると思いますが、脳科学の視点からも見ても効果的な方法なんです。
 
 
 
 
ADHDの子は、興味のないことに注意を向けるのが苦手な傾向にあります。
 
 
注意が向いていないと記憶力を働かせることが難しいので、興味がもてない勉強を無理矢理やらせても、効果は上がりにくいのです。
 
 
ですが、楽しいとき、ワクワクする感情を伴う情報は重要な記憶として脳に残りやすいと言われています。
 
 
お母さんが一工夫して好きなものと学習内容を連携させるとことは、学習に注意を惹き、ポジティブな気持ちで学習に向かわせることができて、とても効果的です。
 
 
また、すでに知っている知識を新しく覚える知識と結びつけると、ただ覚えるよりも記憶に定着しやすいという脳の特性もあります。
 
 
興味・関心のあることで学習への注意を惹き、すでに知っている知識と組み合わせてあげるという、少しの工夫で記憶に定着しやすくなるんです。
 
 
【期間限定 7月末まで】
 
新常識!
繊細すぎる子のトリセツがわかります
↓↓↓
 
 

3.お母さんだからできる!好きなものと関連付ける一工夫

 
 
どんなふうに勉強と好きなものと絡めたのか、その方法を紹介します!
 
 
息子は電車とマインクラフト(マイクラ)が好きなのですが、例えば新出漢字の練習では、 新しく学習する漢字を使って、
 
 
・マイクラで『高い』たてものを作る
・土ブロックで『家』を作る
 
 
というように好きなことに関する例文を作って、その文をノートに書くようにしました。
 
 
また、
 
 
「〇〇駅に使われている漢字だね!!」
「〇〇駅に使われてる漢字と同じ部分があるんね!」
 
 
知っている駅名の漢字と結びつけて、記憶に残りやすくするようにもしました。
 
 
算数では、計算式や問題を読んでもちっとも頭が働いていない様子の息子に、同じく電車とマイクラに関わる言葉を使って問題を置き換えてあげると…
 
 
さらっと解けてしまうんです!
 
 
例えば、「23+15」という問題を「今23分で、あと15分後に電車が出発なんだけど、何時発?」といった具合です。
 
 
後者の方が明らかにがややこしく感じますが、電車に関わるシーンになったことで、息子にとっては計算をする意味が生まれ、すぐに答えが出てくるんです!
 
 
このちょっとした提示の仕方で、息子のやる気は目に見えてアップして勉強に取り組むことができます。
 
 
 
 
苦手なこと、嫌いなことはどの子にとってもやりたくないものですが、「嫌なことはやりたくない!」というADHDの子にとってはさらに負担が大きいもの。
 
 
それをどう楽しくできるように声をかけられるかは、子どものことをよく知っているお母さんだからできることなんです!
 
 
息子の場合は電車とマイクラでしたが、ポケモンや生き物、スポーツなど、お子さんが好きなこと、興味のあることで大丈夫です。
 
 
上手に活用して、勉強の時間が少しでも楽しくなるよう、試してみてくださいね!
 
 
 
 
ガミガミママから卒業したい方はこちらから学べます!

▼ご登録はこちらから

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 
発達障害&グレーゾーンの子どもの育て方
≪12の質問でわかる発達チェック付き≫
↓↓↓

 

 
 
執筆者:若月綾
(発達科学コミュニケーショントレーナー)
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
タイトルとURLをコピーしました