Nicotto グレーゾーン 発達障害

【Nicotto限定】宿題しない子が最後まで集中できるようになるママのひと声~発達障害・グレーゾーンの子育て~

更新日:

学童期の発達障害・グレーゾーンのお子さんを育てているお母さん。子どもが宿題に集中できなくて困っていませんか?子どもは自分のことなのにやる気ゼロ!どうしよう…という宿題しない子のお悩みはお母さんの声かけで解決できるのです!
 

【目次】

 

1 なぜイヤイヤ宿題になるのか?

 
 
学童期の発達障害・グレー(パステル)ゾーンの子育てで、ママが日々悩むことの代表格。
 
 
それは、『集中して宿題に取り組まない!』
 
 
宿題をさせようと、毎日バトルになってしまっているご家庭はありませんか?そんなとき、ママの声かけ一つで子どもの集中力がグッと高まる方法があるのです!
 
 
そもそも、どうして宿題にイマイチ集中力が上がらないのでしょう?
 
 
面白くなかったり、苦手だったり、単調だったり。宿題に集中できない理由はたくさんあります。
 
 
発達に特性のある子供たちに限らず、宿題がはかどらない子の気持ちには、
 
 
・宿題はめんどくさいし!
・書くことが苦痛
・楽しくない
・遊ぶほうがおもしろい! 
 
 
などなど。
 
 
実はやらない理由のうち、基本的には「めんどくさい~!」が先行しているのです。
 
 
※なかには、授業を集中できない為に内容が理解できておらず、やる気も起らず宿題も取り組みにくい子もいるのです。
 
 
集中してないからこそはかどらず、「めんどくさい!」と思う負のスパイラルになってしまうのです。
 
 
なぜこのように負のスパイラルになってしまうのでしょう?
 
 
それは、モチベーションがつかないことです。
 
 
モチベーションの問題は、自閉症スペクトラム(ASD)傾向にも、注意欠陥多動性障害(ADHD)傾向にも当てはまります。
 
 
そして、そうとうの意志の強さがあれば、子どもが自力でこのスパイラルから抜け出せるかもしれませんが、そうはいかないのが現実です。
 
 
今回は、宿題のモチベーションを引き出すためのテクニックをお伝えしていきます!
 
 
 
 

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。

ユーザのログイン
   

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-Nicotto, グレーゾーン, 発達障害
-, , , , ,

Copyright© パステル総研 , 2019 All Rights Reserved.