特集 過去の特集

コロナ禍のおうち冬休みは、お手伝いで発達促進~発達障害グレーゾーンの子のお手伝いの意義・コツ・実例をお届け~

更新日:

新型コロナウイルス感染拡大により、今年の年末年始は自宅で過ごすことが増えそうです。
 
 
年末と言えば、大掃除です。株式会社キッズラインのアンケート調査によると、今年は、大掃除に対する意識が昨年と比べて上がっているとのことです。
 
 
2019年、2020年で実施したアンケートの「今年大掃除をする予定ですか」の質問に対して、2019年は58.7%の方が「する」と回答しましたが、2020年は、約8ポイント多い、65.8%の方が「する」と回答しています。
 
 
もうすぐ幼稚園、小学校も冬休みに入りお子さんとおうちで過ごす時間が増えますね。冬休みは年末年始をはさみますから、家族みんなで大掃除をしたりおせちを作ったりするので、夏休み・春休みよりも子どもをお手伝いに巻き込むチャンスが多くあります。
 
 
普段はお手伝いして欲しくても、結局ママが大変!という方も多いのではないでしょうか。いつもに比べ時間にも心にも較的余裕があるのが長期休みですね。
 
 
そこで、パステル総研では、発達障害グレーゾーンの子どものお手伝いを発達促進、子どもを褒める機会を増やすという観点から、大掃除を含めた年末年始の、お手伝いについて、ポイントをまとめた特集を組みました。
 
 
【特集内容】「コロナ禍のおうち冬休み・お手伝いで発達促進」
お手伝いの発達的効果
将来の生活自立に直結!冬休みにお手伝いで家事をマスターする必勝テク
もうすぐ冬休み!発達障害の子どもに絶対に「お手伝い」させてほしい、本当の理由とは?
お手伝いの誘い方
冬休みを有効活用!発達障害・自閉症スペクトラムの子どもの自信を育てるお手伝いへの誘い方
お手伝いのコツ【掃除】
掃除の効果はキレイになるだけじゃない!子どもを巻き込んだ大掃除で脳の発達を促そう!
お手伝いのコツ【片付け】
片付けできない発達障害の子どもが片付け上手になる3つのポイント!
お手伝いのコツ【料理】
この冬はお料理デビュー!子どものお手伝いにオススメの昼食レシピを大公開
【Nicotto!限定無料公開】発達障害の幼児のお料理デビューはコレに決まり!~この冬からはじめる自立への道~
【Nicotto!限定無料公開】キッチンは教材の宝庫!料理で発達障害・グレーゾーンキッズの注意力をUPさせちゃおう!
パステル総研では発達障害グレーゾーンの子どもの子育てに悩んだ経験があるお母さん達が発達科学、発達科学コミュニケーションを学びながら日々実践をしています。
 
 
辛かった記憶があるからこそ、取り組んでよかったこと、失敗したことなど、今同じように悩むお母さん達に少しでも役立てて頂けるよう情報をシェアしていきたいと思っています。
 
 
子どもの発達段階も状況も1人1人違います。ですので、今すぐできないからといって落ち込まないでくださいね。 その時の各ご家庭の状況に合った情報を取り入れて活用してください。
 
 
▼ご登録はこちらから!

▼小冊子プレゼント中です!

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。

ユーザのログイン
   

-特集, 過去の特集

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.