自閉症子育てで療育よりも癇癪や言葉の遅れに効果的なたった1つの大切なこと

自閉症の子どもの癇癪や言葉の遅れが気になると療育やいろんなことを試したくなりますよね。療育に全財産使い果たして効果のでなかった私が自閉症子育てでたった1つの大切なことをお伝えします。
 

【目次】

1.自閉症子育てに貯金300万を使い果たしました。
2.癇癪の原因は母の間違った願いでした。
3.自閉症子育てでたった1つの大切なこと

 

1.自閉症子育てに貯金300万を使い果たしました。

 
 
私には現在5歳の年長の息子がいます。
 
 
小学校教諭の経験もある私は0歳から幼児教育、1歳から英語教材も取り入れました。
 
 
けれど、明らかに教材と息子の発達段階がズレていることに気が付きました。
 
 
3歳児検診が迫っているのにおうむ返しばかりで言葉が全然話すことができず、2歳11ヶ月の頃に遂に市の発達検査で「自閉症です」と診断が下りました。
 
 
 
 
ここから私の発達支援迷子時代が始まりました。
 
 
毎日の療育に加え、家でもできることはないかな?と、ネットや本で情報を収集しては様々なことに取り組んできました。
 
 
子育て講座もありとあらゆるものを受講しましたし、お風呂上がりは毎晩フラッシュカードをしたり、食事療法や足つぼ療法もやりました。
 
 
苦い漢方を服用させるために、子どもが寝たら、漢方入りクッキーを作ったり、 細かいものも挙げだしたらきりがないくらい様々な方法を試してきました。
 
 
そのため、私の独身時代の貯金300万円は全額息子の発達支援に消えました。 それなのに息子の言葉は一向に伸びませんでした。
 
 
それどころか、元々穏やかだった息子は3歳頃からどんどん融通が効かなくなってひどい癇癪を起こすようにもなりました。
 
 
5年かかっても見つからなかった
悩みの解決方法がわかる!
世界一シンプルなおうち発達支援

↓↓↓
 
 

2.癇癪の原因は母の間違った願いでした。

 
 
そんなどん底の中、夜の迷子タイムをしていた時にたまたま発達障害コミュニケーション、今川ホルンさんのおしゃべり上達メソッドに出会いました。
 
 
『私が息子の発達の専門家になれる』というご提案にやってみたい!と思いました。
 
 
だけど、またお金ばかり出ていって効果がなかったら?と躊躇をしました。
 
 
けれど、そんな風に迷っている間にも息子はますます癇癪で手がつけられなくなっていました。
 
 
だからこそ、すがるような思いで最後に発コミュに賭けたのです。 するとすぐにとっても大きな気づきがありました。
 
 
 
 
これまで私がやっていたことは、願うばかりで全部息子任せだということです。 正直息子を育てるために、自分はすごく努力をしていると思っていました。
 
 
だけど私が努力だと思っていたことは、目の前の息子を否定して「普通の子」に変えようとするものばかりでした。
 
 
・療育先に送り届けて「普通の子」に変身して戻ってきてね
 
 
・漢方入りのクッキをー食べさせて「普通の子」になってね
 
 
・魔法のように突然息子が「普通の子」になるものはないかな
 
 
と、これだけやっているのだからあなたが変わってね、成長してねと親の理想を押しつけているだけということに初めて気が付くことができました。
 
 
【期間限定 2月末まで】
 
繊細ちゃんに折れない心が育つ!
正しい甘やかし方がわかります

↓↓↓
 
 

3.自閉症子育てでたった1つの大切なこと

 
 
自閉症の息子が変わることばかりを求めていて、私が自分の理想を追い求め変わる覚悟ができていなかったと気付いた私が実践したことはたった1つです。
 
 
それは、なによりも大切な息子のありのままを受け入れ、できないことを否定するのではなく、どんな小さなことでもできていることを肯定するコミュニケーションをとることです。
 
 
すると、毎日がガラリと変わりました。
 
 
あれだけビクビクしてストレスだった息子の癇癪も、学んだ方法を試したくって堂々と生活ができるようになりました。
 
 
そして学んだ通りに実践すると、2年間悪化し続けた癇癪がたった3週間で落ち着いてきました。
 
 
さらに癇癪が落ち着いてからは気になっていた言葉も一気に伸びました。
 
 
 
 
心も言葉も通じ合えず寂しいと思いながら4年半ずっと過ごしてきたのに、たった1ヵ月で簡単な会話のキャッチボールが初めて成立したのです。
 
 
子を想う親だからこそ、できないことがあると心配してしまいあれもこれもと試したくなります。
 
 
だけど、ママが子どものできているところに目を向けられるようになるコミュニケーションを学ぶことでその心配やイライラを解消でき、ゆとりのある子育てができます。
 
 
すると、子どももママとのコミュニケーションが楽しくなり、少しずついろんなことに挑戦できるようになりますよ。
 
 
ぜひ、一緒に肯定のコミュニケーションはじめてみませんか。  
 
 
▼自閉症の子育てでイライラしちゃうならこちら▼
 
言葉の発達は脳です!脳を育てる声かけでみるみる会話力が伸びる
自閉症専用3ヶ月おしゃべり上達メソッド
 
会話がなりたたない自閉っ子が「ママ見て♪」と言えるようになる
 
 
子育ての困り事を解決した事例がきっと見つかる!悩みから今すぐ抜けだしましょう。

▼ご登録はこちらから

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 
\新しい環境でも困らない/
自己コントロールができない子の
社会で生き抜く力を育てる
無料教材です!
↓↓↓
 
 
執筆者:桜山 尚
(発達科学コミュニケーショントレーナー)
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
タイトルとURLをコピーしました