Nicotto グレーゾーン 小学生

【Nicotto!限定】まだ間に合う!発達障害の学校トラブルに効くおうちトレーニングとは?

更新日:

学校の再開が近づいている中、集団生活が苦手でトラブルを起こしやすい発達障害の子どもに不安を感じていませんか?そこで今回は今からでも間に合う、学校トラブルを解消するためのおうちトレーニングを紹介します。
 

【目次】

 

1.集団生活の再開に不安を感じていませんか?

 
 
新型コロナウイルスの影響で学校が臨時休校になり、もうすぐ3ヶ月が経ちますね。
 
 
緊急事態宣言が解除され、分散登校が始まっている地域もあるなどだんだんと学校再開に向けての動きが進んでいます。
 
 
しかし、「やっと学校が再開する!」とホッとする一方で、発達障害のお子さんを持つお母さんは、集団生活が再開することに不安を感じている方もいるかもしれません。
 
 
発達障害の子どもは、集団生活が苦手でトラブルを起こしやすい傾向があります。昨年度は
 
 
・空気が読めずにお友達とトラブルになってしまう
 
・1つ1つ丁寧に説明しないと集団生活についていけない
 
・失敗しても次の機会に活かすことができず、同じ過ちを繰り返す
 
 
などの困りごとを先生から指摘されたり、悩んだ経験はありませんでしたか?
 
 
こんな風にトラブルが多い子どもは「自分勝手」「やる気がない」「怠けている」などと思われてしまい、叱られる機会も増えがちです。
 
 
ところがこれらの学校生活のトラブルは、脳のある部分が未熟なことが原因で起きているんです。
 
 
つまり、子どもの努力不足でもお母さんのしつけが悪いわけでもないんですよ。
 
 
でも大丈夫です!トラブルの原因となっている脳のある部分は、お母さんの声かけとおうちトレーニングで発達させることができちゃうんです。
 
 
学校が再開しても、おそらく分散登校や短縮授業などの措置が取られ、本格的な集団生活はまだ始まらないのではないかと思います。
 
 
つまり、学校トラブルをなんとかしたいのであれば今がチャンスです!
 
 
 
 
そこで今回は、学校のトラブルを解消するおうちトレーニングをお伝えしていきます。
 
 

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。

ユーザのログイン
   

-Nicotto, グレーゾーン, 小学生
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.