ママの学び方・働き方

発達凸凹の子どももママも大きな未来のビジョンを掲げてみよう!

投稿日:

 

皆さんは発達凸凹のお子さんを今の社会に適応させよう、順応させようと躍起になっていませんか?これからは適応させることよりももっと大切なことがあるんです。お子さんが未来のビジョンをもって活躍できる力をママが授ける!発コミュからの提案です。
 

【目次】

 

1.発達凸凹の子どもに今の当たり前はマッチしないのです

 
 
今、発コミュでは自分のオンラインサロンで夢を叶える!30代のママチーム『サーティーズ!』のメンバーを募集しています!
 
 
このサーティーズを発足させる理由は、古い子育てや教育の体制から抜け出し、これからの時代にマッチした発コミュトレーナーを育てたいから。
 
 
今のパステルの子どもたちは、あれが出来ない、これが出来ない、と学校でもみんなと同じようにできる能力を要求されています。
 
 
しかし!これからの時代は標準的なタスクはAIがやってくれるので、基礎能力では差が出ない時代になると私は考えています。
 
 
では、どんなことで差がつくのか?というと、どんな未来のビジョンを持っているか?将来何がしたいと思っているか?という点です。
 
 
これから先の未来では、テクノロジーが発展して当たり前に必要なものは揃っている時代になります。
 
 
すると今度は、夢がない、何をしたらいいのか分からない、やる気がわかない…。
 
 
そんな人は、人に使われたり、AIに使われたりする人生になり、取り残されるのでは?と思うんです。
 
 
そうではなく、これからは、何をしたいのか明確にビジョンがあり、道具を使える子、行動できる子が活躍する時代になる!
 
 
皆と同じようなビジョンを語る子より、人と違ったビジョンを持つ子、みんなと同じじゃない子が力を発揮できる!そう思いませんか?
 
 
 
 
 
まさに、これから先はパステルキッズの時代になる!!
私はそう確信しているんです。
 
 
だからこそ、ママたちは、そんな時代の流れをキャッチして子育てをした方がいい!
 
 
子どもの能力を伸ばし、出来ることを増やしながら、やりたいことをやらせて発達させた方が絶対にいい!
 
 
そうは思っているけどやり方が分からない!上手くいかない!と思っているママこそ、 発コミュを利用してほしいと思っています。
 
 
昭和のように、満遍ない知識を持つ人はもういりません。
 
 
だって、AIの方が賢いのですから。
それよりも、突出した専門分野をもつ子、突出した夢を持つ子が人々の心を惹きつけていくはずです。
 
 
やるべきことをやらせようとすること、人と同じようになることに一生懸命になってないですか?  
 
 

 
 

2.お悩みママこそが子どもに未来のビジョンを授ける素質を持っています

 
 
先日、2学期スタートに合わせ、パステル総研のNicotto!塾にて、学校嫌いな子どもの「行きしぶり」をテーマに「Nicotto!LIVE」を開催しました。
 
 
その中でママが発コミュを習ったことで、
 
 
学校が嫌いの我が子が、学校に行き始めた!
学校以外でもチャレンジをして毎日を楽しみ始めた!
 
 
といった体験のもと、発コミュトレーナーの神山彰子さん・森中博子さんから発達凸凹の子どもの力を引き出すレクチャーをしてもらいました!
 
 
発達凸凹のママは、きっと育児や教育に迷うことも多いでしょう。
 
 
けれども、コレだけ覚えておいて欲しいんです!
 
 
『子どもの心を壊してまでやらせなきゃいけないことなんてひとつもない!
 心を壊すことは、脳を壊すことだから』
 
 
情報に、世間体に、人に、振り回されて疲れているママも発達科学コミュニケーションで子育ての軸を手に入れれば、神山さんや森中さんのような笑顔のママになれるんです!
 
 
今、この子に最も必要なことは何だろうか?
学校で勉強させることか?
話を聞くことか?
好きなことをさせることか?
外へ連れ出すことか?
 
 
この判断をママが自分でするための知識と、実践する技術が発達科学コミュニケーション。
 
 
だから今まで苦しかった子育てが上手くいくようになるんです!
 
 
 
 
今では発達凸凹の先生として活躍しているママたちも、最初は、悩みばかりのママたちでした。
 
 
しかし、どんな行動をすれば悩みから抜け出せるかを知っているママだからこそ、発コミュトレーナーが務まるのです。
 
 
目指す子育てを実現しながら、子どもたちが活躍する2030年を見据えた子育てを教えられる講師になって欲しい!
 
 
子どもたちのストレスを取り去り、将来活躍する力をつけるための30代のママ起業家を目指す、チームサーティーズ!
 
 
きっと、学習障害などで苦しい思いをしている子のママにピッタリな仕事になるはずです。
 
 
今まで悩んできたことが価値になり、人を助ける種になる!
 
 
自分の子どものためにも、同じ悩みを抱く親子たちのためにも力を発揮したい人は、ぜひ個別相談にエントリーして発達科学の子育てと起業の人生をスタートしましょう。
 
 
エントリーはこちらです!  ↓
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/36207/479622/2110457/2/
 
 
このチャンスを逃さず、挑戦を始めてみてくださいね。  
 
 
 
 
 
 
ママもわが子も大きな未来のビジョンをもちたい方へ情報提供しています
▼ご登録はこちらから!

 
 
執筆者:吉野加容子
(発達科学コミュニケーショントレーナー、学術博士、臨床発達心理士)
 

-ママの学び方・働き方
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.