不安で口出ししすぎる過干渉ママが楽になる!一石二鳥の声掛け

動画を見始めるとママの声って子どもに届きませんよね?聞こえているのか分からなくてママはヒートアップ、何度も指示出ししてますます子どもは動かない悪循環。今回は悪循環を解消する子どももママも楽になる一石二鳥の声掛けをご紹介します。
 
 

【目次】

 
 

1.子どもが心配で声掛けが止まらない!

 
 
我が家には自閉傾向のあるYouTubeが大好きな不登校、小学1年生の男の子がいます。
 
 
YouTubeを見始めると集中して見入ってしまって「ご飯できたよ」「お風呂の時間だよ」の声が全く聞こえません。
 
 
 
 
聞こえないというより、聞こえているけど「脳に届かない」という方がしっくりくる感じです。
 
 
ご飯に関しては
 
 
・〇時にご飯だよ
・もうすぐご飯できるよ
・ご飯の準備出来たよ
・ご飯食べよう
・いつでも食べられるよ
 
 
一回のご飯の度に私が子どもにこれ以上の言葉を掛けていました。
 
 
それでも動かない息子にイライラ、何とか子どもを動かそうと声掛けが止まらないママでした。
 
 
そんなある日、子どもに「分かってる!何度も言わないで」と言われてしまいました。
 
 
やっぱり聞こえているんだ、聞こえているのに何度も言われたら動きたく無くなるよねと反省をしました。
 
 
私の声が聞こえていないわけじゃないんだ、声掛けの回数は減らせたとして、じゃどう声掛けをしたら動いてくれるのかな?と考えるようになりました。
 
 
\期間限定 4/14(日)まで/
発達障害&グレーゾーンの

子どもの育て方~新年度編~
≪15の質問でわかる発達チェック付き≫
↓↓↓
 
 

2.声掛けの数は不安の数、不安が子どもも自分も苦しめていました

 
 
YouTubeを見ている時に「ご飯だよ」と言われても途中で辞めてご飯に来れるわけがありません。
 
 
今回は私の声掛けの回数が子どものやる気を失っていたと考えられます。
 
 
私の声掛けの回数が多い理由、それは不安から来ていました。
 
 
・聞こえているか不安
・YouTubeを辞められないのが不安
・ご飯を食べてくれないのが不安
・いつになったら食べ始めるのか不安
 
 
子どもが「ご飯」という一つの行動を起こすのにいくつもの不安が膨れ上がって押さえきれず、子どもへの指示出し・口出しの多さへ繋がっていました。
 
 
当時、息子が不登校となったため仕事を辞めて息子と1日家で過ごすという日を送っていた私は子どもの行動全てが不安でした。
 
 
 
 
そしてこの不安は過干渉となって子どもをコントロールしようとしていたのです。
 
 
「トイレ」「着替え」「歯磨き」など、一日の基本的な生活行動をさせようと必死で次から次へと声掛けをし続けていました。
 
 
そうすることで子どもは自分で考えて行動することがなく1日の行動全てが子どもには他人事だったのです。
 
 
また、私にはYouTubeが辞められないというのが一番の不安の種で、不安のあまり子どもの事が自分事となり子どもを1日中監視している状態でした。
 
 
時間はたっぷりあるけど不安のあまり自分がやる事、やりたい事も忘れて何も出来ない状態でした。
 
 
このままでは子ども自分も苦しくなるだけだと気づきました。
 
 
【期間限定 4月末まで】
 
繊細ちゃんに折れない心が育つ!
正しい甘やかし方がわかります

↓↓↓
 
 

3.子どももママも楽になる一石二鳥の声掛け

 
 
そこで「ご飯」が子どもにとって自分事となる声掛けと、私も自分の事に集中できるという一石二鳥の声掛けを思いつきました。
 
 
それは、「ご飯の準備できてるよ。ママは〇〇してるからご飯するときに呼んでね。」です。
 
 
ご飯の時間の予告をしておいて、準備ができたらこの声掛けをしてママは好きな事をして待つだけです。
 
 
家事をしてもいいし読書、手芸など好きな事をして待ちます。
 
 
私は別室で長年習っているフラダンスの練習をしながら待つことにしました。
 
 
そうすることで子どもは私に見られているという緊張感から解放されてYouTubeを見る事ができ、私も子どもがYouTubeを辞められないという不安から解放されます。
 
 
子どもは自分でご飯を食べるタイミングを決めるので、「ご飯」が自分事となりその行動を意識しながらYouTubeを見る事ができます。
 
 
 
 
そして子どもが自分でYouTubeに区切りを付けて「ママ、ご飯食べるよー。」と呼んでくれるようになったのです。
 
 
お互い緊張感から解放されること、行動を自分事にして意識させることがポイントとなりました。
 
 
子どもの事が心配でがんじがらめになっていませんか?不安でママ自身を見失うと過干渉となり子どももママも苦しくなってしまいます。
 
 
ママも自分の事を大事にする時間を持って不安を忘れる時間を取ってくださいね。
 
 
 
 
子どももママも幸せになる方法を毎日お届けしています。

▼ご登録はこちらから

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 
\おうちで脳の発達を加速させる/
1日5分から取り組める
約40種類の教材を
無料でダウンロードできます!
↓↓↓
 
 
執筆者:福原かおり
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
 
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
タイトルとURLをコピーしました