ママの学び方・働き方

子育てしながら今以上の幸せな未来を手にするためにママができること

投稿日:

 

2021年は私にとって人財教育の1年でした。日々奔走してママを成長させ、さらに子どものできる!を増やし幸せを手渡す。ママが夢を追い求めることは子どもの成長とママの幸せに大きく影響します。今回は子育てしながら今以上の幸せを手にするご提案です。
 

【目次】

 

1.子育てで感じる幸せだけがママの幸せ?

 
 
皆さんは幸せって、どんな時に感じますか?
 
 
ママにとっての幸せは子育てにかかわるものが多いのではないでしょうか?
 
 
ー出られなかった運動会に出られた
ー書けなかった漢字が書けた
ー話せなかった子が話せるようになった
 
 
「できなかったことが、できた!」といった、子どもの成長を感じた時に幸せだなって実感する、そんな方も多いかもしれません。
 
 
例えば、子どもが成長して服が小さくなって服を買い替えるとき、お金がかかって大変でも、なんだか嬉しいな!大きくなったな!もっと大きくなって色んな服を着て欲しいな!と感じますか?
 
 
それとも、今と同じが楽だから、お金もかからないから、ずっと子どもの服のサイズは同じままがいい。変わらなくていい。と思いますか?
 
 
あなたはどちらに幸せを感じますか?
 
 
 
 
 
子どもが成長したら、服のサイズが変わって、新しい服に買い替える。大変だけど、やっぱりそっちの方が幸せ。
 
 
これって子育てだけじゃなくて、人生でも同じだと思うんです。
 
 
夢が成長したら人生のサイズが変わって、新しい環境や新しいルーティンに変える。
 
 
仕事のやり方、ようやく覚えたのに。 時間の使い方もようやく覚えたのに。 日々の回し方もようやく覚えたのに。
 
 
夢が育ったら、今までのやり方では合わなくなる。 これがピッタリ!という心地いい時間は成長している人ほどそう長くは続かないんです。
 
 
上手く行ったと思ったのに、また変えなくちゃ!ってなる。
 
 
私のダイビングのカメラもようやく最初の1台を使いこなせるようになったら、次に撮りたい!と願う写真があって次の1台を買うことになりました。
 
 
夢が大きくなれば、今の時間では足りなくなる。
今の道具では足りなくなる。
今の自分の力では足りないと気づく。
 
だから、また挑戦するハメになる。
 
 
夢が育っている人は、人生が育っている人は、ぶっちゃけ、ずっと忙しい。 ずっとアップデートするから。
 
 
だけど…大変だけど、そっちの方が幸せ。成長している方が楽しい。
 
 
私は、夢を追い続ける人と一緒に仕事したいと思っています。
そして、夢を追う人と発コミュを大きくする!と決めています。
 
 
そういう大人が増えた方が世界が変わるからです!
 
 
「これでいいじゃん」「ずっとこのままでいいじゃん」という人生もあるけど、私の生き方はそうじゃない。
 
 
なぜなら、私が、発達をプロデュースする専門家。発達=人の変化成長のプロだからです。
 
 
みなさんは、2022年の新しい年に新しい夢に出会えていますか?それは、どんな夢ですか?
 
 
ママにとって、わが子にとって今年1年をどんな年にしますか?  
 
 

 
 

2.理想の未来を手に入れるために、やらないという後悔はしない

 
 
私たち発コミュトレーナーの仕事は、子どもたちを発コミュで成長させ、こんなことに出会えるよ! こんなことが出来る様になるよ!という未来を手渡す志事!
 
 
だから、私たち自身も常に変化成長し続ける存在でありたい!と思っています。
 
 
「本当はこうしたいのに…」というあなたのその想いを封印しないで欲しい。
 
大変だからと諦めないで欲しい。
 
 
2021年、私のもとで、夢が大きくなったママ起業家がたくさんいました。
 
 
また挑戦するのか、やっと1つできるようになったのにまた変えなくちゃいけないな、また壁が見えてきたな。そう感じる場面ももちろんあります。
 
 
だけどそれを1人で抱え込まないから乗り越えられるんです!
 
 
辛い子育ても、起業も、人と会話して、人の力を借りるからクリアできるということを忘れないで欲しいんです!
 
 
夢が大きくなったら全てのことを自分一人でやるのは難しくなる。だったら仲間をつくろう!コミュニティに飛び込もう!
 
 
2022年に迷っている人は改めて今、決断して欲しい!
 
 
2022年を、どう終えますか?
2023年を、どう始めますか?
その時、自分はどういう姿になっていたいですか?
 
 
 
 
 
子どもが大きくなった。もっとかっこいい洋服を着せてあげよう!もっとかわいい靴を履かせてあげよう!
 
 
そう想える女性なら、自分の人生にも新しい服を着せてあげて欲しい!ブカブカの服を着るくらいがちょうどいいんです。
 
 
だって、私たちはすぐに大きくなるんですから!
 
 
私は、昨年まで、何かを成し遂げて何か大きなものを得るのが幸せだと思っていました。
 
 
だけど、その考えは少し違うのかもしれない、と感じています。
 
 
「こうなりたい!」という夢に向かって走り続ける行為そのものが「幸せ」なんじゃないか?
 
 
退屈だ、窮屈だ、辛い辛いと日々を送るのでもなく何か莫大な財産を持っているとか、高級な家に住んでいるとか、そういうことが幸せでもなく、夢中にになって生きられることがひとつの「幸せ」なんじゃないか?
 
 
少なくとも、私はそうありたいんです。
 
 
だからこそ、2022年は人生を夢中で歩む人を増やします。
 
 
子どもたちに負けない成長を私たち大人が魅せ続けるんだ!
 
 
2022年のハジマリに、1年後の自分を想像してみてください!
 
 
今と同じ悩みを抱える主婦を続けるか?私と共に、多くの人に夢とチャンスを与える女性起業家になるのか?
 
 
どちらが夢中の人生を送れますか?あなたの「夢中」を選んでください。
 
 
起業家になる夢中を選ぶ人はこちらからエントリーしてくださいね。  

https://desc-lab.com/trainer-2/
 
 
ママの活躍する背中が子どもの成長をすすめます!
▼ご登録はこちらから!

 
 
執筆者:吉野加容子
(発達科学コミュニケーショントレーナー、学術博士、臨床発達心理士)
 

-ママの学び方・働き方
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2022 All Rights Reserved.