自閉スペクトラム症・グレーゾーンキッズの子育てに疲れたお母さんの心が改善するチームセラピー

 

自閉症スペクトラム症・グレーゾーンキッズとの意思疎通や情緒的な交流のコミュニケーションの難しさから「私がいけないのかな?」と子育てに疲れるママがいらっしゃいます。自分を責め続けているママが、孤立することなく自分の心も整える対応方法についてお伝えしています。
 

【目次】

1.ASD・グレーゾーンのお母さんの心のケアが必須なワケ
2.子育ての悩みを相談できずネットサーフィンをしていました
3.ASD・グレーゾーンの疲れた子育てを変えるチームセラピー

 
 

1.ASD・グレーゾーンのお母さんの心のケアが必須なワケ

 
 
自閉症スペクトラム症(ASD)・グレーゾーンの家族に疲れたお母さんはいませんか?
 
 
ASD・グレーゾーンの発達支援ではお母さん自身が発達科学コミュニケーションのようなコミュニケーションスキルを体得することが悩み解決への近道です!
 
 
経験値や根性では乗り越えられないから、科学的に根拠あるメソッドを実践することがポイントとなります。
 
 
その時に
 
 
✔お母さんの心のケア
 
✔お子さんのサポート
 
 
この2つを同時に進めていく必要があります。
 
 
ASD・グレーゾーンのお母さんにかかる心的な負担はとても大きいことが研究でも明らかになっています。
 
 
ですから、お母さんの心のケアは優先すべきポイントです!
 
 
しかし巷の発達支援では専門家が直接お子さんにアプローチすることがほとんどで、 お子さんについての聞き取りをされることはあってもお母さんのケアとして直接アプローチされる場面はほとんどありません。
 
 
自立する前のお子さんにとっては「お母さんが頼みの綱」です。
 
 
お母さんが病床に伏せってしまってはお子さんのサポートがこれまで通りに立ちいかなくなってしまいます。
 
 
お母さんの心のケアは必須ですしお母さん自身が自分の心のケアができるようになれば専門家を頼らなくてよくなります。
 
 
\子どもが素直になる朝の声かけ35つき/
癇癪・暴力がスッとおさまる!
脳科学に基づく接し方
↓↓↓
 
 

2.子育ての悩みを相談できずネットサーフィンをしていました

 
 
子育てが辛いと感じた時、私たちは情報を集めようとすることがほとんどです。
 
 
発達障害の子育てに関して、情報はインターネットや書籍はいくらでも溢れかえっています。
 
 
私もパステル総研に出会うまでは、夜な夜なネットサーフィンをするのだけれど、心のモヤモヤが解消しない、かえってヤモヤするという経験を繰り返していました。
 
 
✔情報が膨大すぎて、そもそも欲しい情報に辿りつきにくい
 
✔辿り着いた先の情報が本当に頼っていい情報なのか選別しなくてはならない
 
✔情報を得ることはできてもその先の「うちの子の場合…」の詳しい相談まではできない
 
 
このような悩みがありました。
 
 
心がざわざわしてどうにも落ち着かず身近な人に相談しようとした時、愚痴を吐くことはできても発達の悩み事の解決まではなかなか至りません。
 
 
ママ友に相談というのでは「同じ境遇じゃない」から分かってもらえない可能性が高くなります。
 
 
同じ境遇で、ASD・グレーゾーンキッズがいて、同じような悩みを抱えている場合「わかるわかる」と共感を得て力が湧いてくるという場面はあると思います。
 
 
しかし、子育ての悩みを解決しよう!と タッグを組んでいる相手ではないので、子育ての悩みを相談したり・されたりすることに抵抗があったり、そもそもの相性がどうかという問題や自分の経験をもとに助言されて困惑してしまうことも起こるかもしれません。
 
 
的確な情報を得られて孤立を防げても、かえってストレスになる
 
 
このような人間関係はASD・グレーゾーンの子育て中、肩身が狭く感じて生きづらさを感じるお母さんもおられるかもしれません。
 
 
【期間限定 6月末まで】
 
繊細ちゃんに折れない心が育つ!
正しい甘やかし方がわかります

↓↓↓
 
 

3.ASD・グレーゾーンの疲れた子育てを変えるチームセラピー

 
 
ASD・グレーゾーンキッズの子育ての情緒的な交流のコミュニケーションの難しさから、お母さんの心の健康と疲れた子育てを解決に導くための対応方法をご紹介します!
 
 
私がオススメする方法は「チームセラピー」です。
 
 
これまで孤軍奮闘されてきたお母さん方も多いと思います。
 
 
チームセラピーの場合には、
 
 
✔️同じ境遇の人たちと悩みを共有することができる
 
 
✔️専門家の助言を受けながら根拠に基づいて自分の子育てをよくしていくことができる
 
 
✔️「誰にも分かってもらえない!」孤立を防ぐことができる など
 
 
一人で抱えることはありません。
 
 
 
 
チームセラピーによって、縮こまって人生を歩むのではなくお母さんがまず人生に前向きになることができます。
 
 
お母さんが子ども達のロールモデルとなれば子ども達の「生きるって素晴らしい・楽しい!」という気持ちを自然に育てることができます!
 
 
孤独な子育てに悩んでいるお母さんはぜひチームセラピーで前向きな子育てにかえませんか。
 
 
 
 
ASD・グレーゾーンの子育てに疲れたらこちらをチェックしてくださいね!
▼無料で毎日情報をお届けしています

 
 
執筆者:蒔田よう
(発達科学コミュニケーショントレーナー)
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
タイトルとURLをコピーしました