子どもに関わるすべての人に参加してほしいです!

 
2022年4月Nicotto!ライブの感想をいただきました!
 
 

 
 

新小学3年生の男児の祖母


◆学校とどのように関わっていけばいいのか知りたかったので参加しました!

1)Nicotto!ライブに参加したきっかけを教えてください!

 

ただいま不登校中。それでも、学校とどのように関わったらいいのかなと思って参加しました。

 

 

2)ライブへの参加は何回目ですか?また、満足度を教えてください!

 

3回目です。今回も、全く気付いていないことに気付かせていただきました。早速、娘(母親)と共有します。

 

◆不登校で学校に行っていなくても、先生との情報共有が大切だと気づかされました!

3)ライブに参加して感じたこと、今後に生かしていきたいと思ったことを教えてください。

 

今のところ不登校なので、しかも当分行きそうにないので、正直、学校のことは全く頭にありませんでした。

 

でも、孫がいざ学校に行き始めたときに、そこが居心地の良い環境になっているためにも、今から先生方と情報を共有して、学校に行かなくても、児童の一員として見ていただく必要があると分かりました。

 

担任も変わるので、その先生ともよい関係を築くために積極的にこちらから情報発信するように、娘にも話しました。先生方も、情報が少なすぎると、子どもに適切に対処できない、確かにそのとおりです。

 

良いコミュニケーションはどんな場面でも大切ですね。 先生を育てるという観点も、新しかったです。育てるというのはエラそうな言い方かもしれませんが、要は、新たな情報を提供するということではないでしょうか。

 

こういう子どもも居るんだということを、知っていただくことが最初の一歩と思いました。

 

 

◆トレーナーさんの姿に励まされました!

4)本日のパネラーに対してどのような印象を持たれましたか?

 

神山さんのお子さんはギフテッド男子ということで、今日のお話を伺ったところ、うちの孫とよく似ていると思いました。

 

4年先を行っているお兄ちゃんということで、うちの孫も変われるんだと思うと慰められます。

 

強いて自分を積極的に持っていく姿にも共感しました。ついつい不安やら何やらで後ろ向きになりがちですが、頑張っておられる姿に励まされました。

 

◆子どもに関わる全ての人にお勧めしたいです!

5)Nicotto!ライブはどのような方にお勧めですか?

 

パステルキッズのお母さんたちだけでなく、子どもに関わる全ての人にお勧めしたいです。

 

うちの孫は、今考えてみれば、やっぱりいろんな面で変わっていました。

 

頭もよいほうで、本をたくさん読んで。でも、昨年突然不登校、癇癪、共感できない、思いやりがない、自慢話ばかりする…突然来たように感じました。

 

一時期は、まるで別人のようでした。もっと小さい頃に気付いていたら、それなりに対処できていたのかなと思います。

 

しかし、当時はちょっと変わってるな、個性的だなくらいにしか思えなかったので。ということは、今は問題なさそうに思えるお子さんにも、そういうことが起こり得るのではないかと思います。

 

だから、子どもに関わる人すべてが、知っているといいなと思いました。

 

ーありがとうございました!

 

2022年4月のNicotto!ライブの模様は、会員限定サイトでフルバージョンで視聴いただけます。

 

ライブの内容を学びたい方、

次回ライブに参加したい方、

 

こちらより会員登録できます。初月無料ですのでお気軽にお試しください!

▼▼▼

 

発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
タイトルとURLをコピーしました